新型iPhoneはカメラ性能アップ? 「ウルトラワイド」+「ズーム倍率強化」の噂

  • 16,033

  • author 塚本直樹
新型iPhoneはカメラ性能アップ? 「ウルトラワイド」+「ズーム倍率強化」の噂
Image: CashKaro Blog
コンセプト画像

本当なら即買いですが。

Android勢の進化の影で、コンサバな印象のiPhoneですが、今年登場するであろう「iPhone XI(仮称)」では、カメラ機能の大幅アップグレードリバースワイヤレス充電機能の搭載があるかもしれないんです。

より広角、より望遠に?

Bloombergによれば、まずiPhone XSの後継機こと「D43(コードネーム)」とiPhone XS Maxの後継機「D44」では、サードカメラとしてウルトラワイドレンズを搭載。きっと、風景をググーッとワイドに撮影できるんでしょう。これは以前より噂されていました。

さらに、カメラのズームレンジも拡張されるそうです。現在のiPhoneの光学2倍ズームは、若干中途半端感がありますからね。ここは一気に、3倍ズームぐらいにまで進化してほしいところです。また、iPhone XR後継機こと「D104」でも背面にデュアルカメラが搭載されるとしています。

iPhoneでAirPodsが充電できる?

また、次期iPhoneでは「AirPods」などのリバースワイヤレス充電ができるとしています。Android端末では導入が始まったリバースワイヤレス充電機能は、ほかのデバイスの充電方法としてなかなか便利。ただ、Apple Watchも充電できれば最高なのですが、今回の報道では残念ながら言及はありませんでした。

そして最後に、次世代プロセッサこと「A13」の試験生産も開始されたそうで、さらに今月中には量産も開始されるとのことです。

Source: Bloomberg via 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by