スティーブ・ジョブズも復活しちゃう。映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』予告編

  • 9,637

  • author 中川真知子
スティーブ・ジョブズも復活しちゃう。映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』予告編
Image: 『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』(C)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production, Potemkino. All rights reserved.

相変わらず、どこから突っ込めばいいのか…!

『アイアン・スカイ』ってインディーズSF映画、知ってます? 知らない人のために、超超超大雑把に説明しましょう。

2018年のアメリカ大統領選挙キャンペーンの一環で男性モデルを月に送ったら、ナチスが月面に秘密基地を作って地球侵略を企てていて、超ハイテク技術をたくさん開発していて、ある日、宇宙船にのって地球を大攻撃。果たして地球はどうなってしまうのでしょう〜、という感じです。

この他、月面に着陸した男性モデルが黒人だけどナチスの薬で白人にトランスフォームさせられるとか、アメリカ大統領がサラ・ペイリンに激似とか、クラウドファンディングで制作費提供を呼びかけたら1億円もカンパが集まったとか、B級映画なのにVFXがA級だとか、まぁ、色々と気になる要素がてんこ盛りでもあります。

さて、そんな『アイアン・スカイ』なんですが、7年ぶりに続編『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』が公開されることが決定しました。1.5億円カンパという愛されっぷり。早速トレイラーをみてみましょう!

Video: 株式会社ツイン/YouTube, (C)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production, Potemkino. All rights reserved.

公式発表のストーリーは以下の通りです。

2018 年、人類は月面ナチスの侵略に勝利するも、自ら引き起こした核戦争で地球が荒廃してしまった。それから 30 年後、人々はナチスが建設していた月面基地で生き延びていた。


しかし、月面基地のエネルギーは限界に達し絶滅の危機に瀕していた。人々が苦しむ姿 に機関士のオビは胸を痛めていた。ある日、地球から宇宙船が月に飛来。そこにはロシア人の乗組員のほか、死んだはずの月面ナチス総統ウォルフガング・コーツフライシュが密かに同乗しており、月面基地に忍び込むのだった。何の企みか、ウォルフガングはオビに人類を救う手 段を打ち明ける。


地球の深部には未開の世界が広がっており、そのエネルギー源を集約する“聖杯”を持ち帰れば人類は救われるというのだ。 未曾有の危機に瀕している人類を救うため、オビは仲間たちとともに<ロスト・ワールド>に向けて旅立つ。しかし、そこはナチス・ヒトラ ーと結託した秘密結社ヴリル協会が君臨する世界だった。ヤツらは人類絶滅を企て、恐竜とともに地底から攻めてくるッ!!

ヤバいですね。前作で月面いけちゃってるくらいなので、ロスト・ワールドくらいでは驚きませんが、まさかのジョブズ登場。Siriの下りとか、絶対に面白いと思いますが、ジョブズをこんな扱いにしちゃうなんて信者に怒られませんかね?

ちなみに破茶滅茶な設定ですが、前作の風刺を踏まえると、今作も単なるお馬鹿設定でないだろうと思われます。蓋を開けてみないとわかりませんが、そのブラックユーモアがみたくて劇場に足を運んじゃいそうです。

『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』

公開日:7月12日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

配給:ツイン

(C)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production, Potemkino. All rights reserved.

『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』 ほしい?

  • 0
  • 0
オフィシャル

    あわせて読みたい

    powered by