ライフとAmazonが提携。スーパーに行かなくなっちゃうかも

  • 9,283

  • author 岡本玄介
ライフとAmazonが提携。スーパーに行かなくなっちゃうかも
Image: Klaus Vedfelt / ゲッティイメージズ

Amazonがネットスーパーになるだなんて、依存度高まりそう。

朝8時から深夜0時まで最短2時間で商品を届ける、Amazonプライム会員向けサービスPrime Now(プライムナウ)。日用品をはじめ、パンや生鮮食品も買えますが、今後はその幅が今以上に広がります。

ライフと手を組む

それはAmazonとスーパーマーケットチェーンの大手ライフが提携するというもの。PR TIMESによりますと、食品スーパーがPrime Nowの出店企業として参画するのはライフが国内初、とのこと。これからはライフで売られている生鮮食品を、Amazonから注文して届けてもらえるようになるのです。

Amazonプライムの会費は現在、年会費が4,900円で月会費が500円となっています。すでにさまざまなサービスを享受していればこの提携は大歓迎ですし、買い物の手間暇などを天秤にかけて、これを機に加入するのも良いかもしれません。遅い時間や、すぐ欲しいものがある場合には頼もしいサービスになってくれることでしょう。

その他のネットスーパー

もともとライフもネットスーパーを展開していたので、この提携はそんなに高いハードルじゃなかったのかな? なんて思ったりしますが……ネットスーパーではほかに、イオンイトーヨーカドーダイエーといった競合があり、どこもそれぞれのサービスを行なっています。

ちなみに我が家は楽天西友のネットスーパーを利用しているのですが、さすがに2時間では届きませんし、最低注文金額に達しないと届けてくれず、送料も一定額以上を購入しないと432円(税込)がかかります。ネットだと配送をしてくれず、直接店に行かないと買えない商品も多々あるのですが、最低限の生活必需品が揃い、楽天スーパーポイントが貯まるのもいいところ。ついでに第三者のECサイトから経由すれば、そっちでもポイントが稼げてオイシい思いが出来ちゃいます。

店と家の距離も大事

店舗のロケーションも大事だと思います。うちの場合は最寄り駅の近くに店舗があるので、指定時間内でも早めに配達してもらえているようですが、同様にライフが近所にあれば到着は早いでしょうし、なければ考え直さないといけないかもしれません。

いずれにせよ、こういったサービスで暮らしがどんどん高速回転していくのがイマドキなのですね。Amazonと提携したライフからのお届けは、東京都内の一部地域において今年中に開始する予定 です。

Source:PR TIMES
Reference: Amazon (1, 2)

あわせて読みたい

powered by