エイリアンと人類が出逢って40年! 記念にレゴであのシーンを再現してみた

  • author Julie Muncy - Gizmodo io9
  • [原文]
  • 岡本玄介
エイリアンと人類が出逢って40年! 記念にレゴであのシーンを再現してみた
Image: Ochre Jelly

人類が初めてエイリアンと遭遇した、悪夢のシーンです。

1979年に公開されたSFホラー映画の金字塔『エイリアン』。リドリー・スコット監督が描いた、宇宙船という密室の恐怖はそのご4作まで作られ、2012年からは前日譚シリーズが始まり、『プロメテウス』『エイリアン・コヴェナント』が公開されました。

第1作目には、衝撃的かつ印象的なシーンがいくつもありましたよね。そこで我々が学んだのは、“奇妙な卵には近付くな”ってことでした。そしてこのたび、40周年を記念すべく、映画が人類に託した教訓が、レゴで再現されることとなりました。

190528_alien2
Image: Ochre Jelly


190528_alien3
Image: Ochre Jelly


190528_alien5
Image: Ochre Jelly


190528_alien4
Image: Ochre Jelly


レゴなのに、映画のときの緊張感が蘇ってきますね。

これを作ったのは、クリエイター名Ochre JellyことIain Healthさん。大きな卵の先が割れ、いざフェイスハガーが飛び出さんとするあの場面が見事に再構築されています。そのフェイスハガーがいないのがチョイ残念ではありますが、床の間に飾っておきたいくらいの出来栄えです。彼の作品は購入できるものも何点かあるので、いつかこれもキットとして発売されて欲しいですねぇ。

ちなみにですが、『コヴェナント』は儲からなかったため、続編の制作はキャンセルになっちゃったんですよね。ですが、何かしらの派生作品が作られそうな動きはあるので、朗報が舞い込むまではテーブルトップRPGで遊ぶなりして待つとしましょう。

Source: Instagram, BRICKS of CHARACTER

    あわせて読みたい

    powered by