「とにかくすごい」と話題の量子コンピューター。今年のCESで発表された詳細とは

  • 12,104

  • Mugendai
  • author 渡邊徹則
「とにかくすごい」と話題の量子コンピューター。今年のCESで発表された詳細とは
Image: Mugendai

素人には「何だか分からないけど、とにかくすごい」といった印象なのですが...

次世代コンピューターとして、テック界隈で最近話題になっている量子コンピューター。今年のCES(Consumer Electronics Show)にて、IBMからその量子コンピューターが発表されていたのをご存じでしょうか。同社が運営するWebメディアMugendai(無限大)にて、その詳細が紹介されていましたよ。

弱点を克服。量子コンピューターは一つの「節目」を迎えた

CESでお目見えしたのは、世界初の汎用近似量子コンピューティング統合システム「IBM Q System One」。実はこのシステム、2016年からクラウド上で無料公開されていた「IBM Q Experience」などが元になっているそうで、もしかしたら利用経験のある方もいらっしゃるかもしれません。

それにしても気になるのは、やはりその性能ですよね。実は、量子コンピューターで使用される「量子ビット」は、機器の振動や温度変化、雑音などにとても弱かったのだそう。IBM Q System Oneはこの課題を見事克服し、量子コンピューターの一つの節目を迎えたと評価されているそうですよ。

今後は、Fortune 500に入る大企業やスタートアップ、学術機関が使えるようになるというこちらのシステム。一般消費者の手に届くのは少し先かもしれませんが、その技術は確実に進化しているようです。

量子コンピューターがビジネスをどう変えるのか。ご興味のある方は、Mugendai(無限大)よりぜひ続きをお楽しみください。

Source: Mugendai(無限大)

    あわせて読みたい

    powered by