本の虫にもってこい。2019年の最新しおりは読書灯にもなる

  • 6,001

  • author 三浦一紀
本の虫にもってこい。2019年の最新しおりは読書灯にもなる
Image: Kickstarter

本好きの方へのプレゼントにいいかも。

読書が趣味という方の必須アイテム、しおり。その辺にある紙切れを使うという人もいるでしょうし、金属製のしおりなどを使っている人もいることでしょう。結構いろいろな種類があって、集めるのも楽しいですよね。あ、押し花なんかをしおりにすると、ちょっとロマンチック〜〜、ふぅぅぅぅ!

190507NEMUIX-02_1280
Image: Kickstarter

現在、Kickstarterで人気を集めている最新型のしおりが「NEMUIX」。こちら、薄さ0.079mmという非常に薄いしおりです。素材は強化プラスチックフィルムとなっています。

190507NEMUIX-03
Image: Kickstarter

単なる薄いしおりではないんですよ。なんとブルーライト低減LEDを搭載。上の画像のように折曲げて使うことで読書灯にもなるんです。

190507NEMUIX-04_1280
Image: Kickstarter

バッテリーはボタン電池を使用。電池1個で連続4時間の使用ができます。ちなみに、読書灯として使用するときは形状を立体的に変化させて通電させるので、普通にしおりとして使う場合は通電しません。

こういうのを文庫本などに使っていると、なんとなく「あいつ、すげえ本好きなんだろうな……」なんて周りに思われそうですね。

現在、2組セットを22カナダドル(約1,800円)で支援できます。日本への発送もOKとのこと。おしゃれで実用的なプロダクトですね。

Source: Kickstarter via fabcross

    あわせて読みたい

    powered by