悲報!ペニス増大化手術はほとんど詐欺だったことが判明

  • 20,415

  • author Jennings Brown - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
悲報!ペニス増大化手術はほとんど詐欺だったことが判明
Image: Indochina studio/Shutterstock.com

痛い思いして、逆効果。

新しい研究によると、ペニス増大手術は一般的に増大の効果がない上に精神的・身体的なダメージまでも与えてしまうという結果が報告されています。まったく逆効果! 悲報すぎる!

1,192名の男性の21種類の手術例を分析した結果がSexual Medicine Reviewsに発表されたわけですが、もっともポピュラーな手術法はペニスを支えている靭帯を切開し骨盤から引き出す方法とフィラー注入という2種類。しかしThe Guardianによると、増大手術を受けた男性の多くは「偽医者」の被害者になってしまっていることが多く、本当にペニス増大に繋がったケースはあまりないとのこと。

手術に満足している人は20%にも満たない

術後に陰茎が変形したり、短くなったり、勃起不全を引き起こすケースが多く、手術を受けた80%の患者は不満を抱く結果となった、という調査結果がキングス・カレッジ・ロンドンの精神医学研究所から出されています。同研究所の泌尿器科医Gordon Muir氏は「こういった手術は行なわれるべきではないケースがほとんどです。手術の結果、陰茎の変形を引き起こすことが多く、手術に満足しているという人は20%にも満たないのです」と語っています。

さらにはMuir氏は、ペニス増大手術はだいたい約440万から550万円くらいのコストがかかるだけでなく、手術を行なうのは男性の弱みにつけこんだ詐欺師によるものであるとも話しています。また、手術を受ける男性のほとんどは平均的なペニスの大きさであるのに、自分のサイズが十分な大きさではないと思い込んでいる人が多いそうです。

今回の発表された研究の最後には、ペニスの増大手術を考えている人は、まずはしっかりとしたカウンセリングを受け、それでもやっぱりサイズを大きくしたい場合は、「ペニス・エクステンダー」というペニスを伸ばす器具を使ってみてはと締めくくられていました。が...この機械も大丈夫なの?って感じです。わたくし筆者は女性なのですが、最後に一言。「手術して変な形になってる方がこっちはよっぽどビビるから!」です。

Source: Sexual Medicine Reviews, The Guardian
Reference: Vice

あわせて読みたい

powered by