いろいろありましたが、GoogleのAIはまだ馬の脚が6本と答えるようです #io19

  • 7,449

  • author satomi
いろいろありましたが、GoogleのAIはまだ馬の脚が6本と答えるようです #io19
Image: Wikimedia CommonsErnst Vikne

今日のGoogle I/Oで一番バズってたツイートがこちら。

Siri:マップ統合が加速

Bixby:複数の声を聞き分けられるように

Googleアシスタント:メール見て、前のレンタカー調べて、同じ色の同じ車を予約して、ほんでもってカレンダーに旅程を書き込んで......

いやほんと便利になっちゃって、去年は「AIが勝手にレストランに電話かけて予約とってる! 」と衝撃だったAIアシスタント機能Duplexが、今年は「ネットを勝手に調べてレンタカー予約してる!」の段階に突入。「来週のLAのレンタカーを予約して」って言いつけるだけで、カレンダーで到着時刻をチェックして、メールから抜いたデータをレンタカー会社の予約画面に自動入力してくれるようになってます。

次世代爆速アシスタントは、100GB分の処理性能を0.5GBに押し込めて、手のひらに。ネットさえ必要としないオンデバイス処理となって、Pixelに年内採用とのこと。「タップが遅く感じるほど」の圧巻の処理スピードで、会場がしばし呆然となりました。

スピードが一気に10倍に。もはやラグゼロ

ひょえ~~~と盛り上がっていたら、誰かが「でもまだ馬の脚は数えられないんでしょ」とツイートしてて吹きました。 え?えええ?と思ったら本当に…。

「6本」と答えてます(笑)。ここの動画では、AIが滔々とその理由も説明してますよ。

Wikipediaによれば、馬は後ろ脚が2本で、あと前脚(forelegs)もあるようなので、合計6本です(キッパリ)。

あ、そっか、foreをfourと自動補正して、2 + 4 = 6とね…ははは、かわいい。

Source: Twitter(1, 2, 3

    あわせて読みたい

    powered by