前代未聞!? パスタ生地でケースを作ったラザニアPC

  • 5,295

  • author 岡本玄介
前代未聞!? パスタ生地でケースを作ったラザニアPC
Image: Laplanet Arts/YouTube

オチは当然のように…。

奥さんから言われた「パスタでPCを作ってみたら」という冗談に本気を出し、パスタ生地でケースを作り、ラザニアPCを爆誕させた人物が現れました。

Laplanet Artsさんが使ったのは、ASUSのWindows10がインストールされた「トランスフォーマー」タブレットPC。数年前にタッチスクリーンを壊してしまい、使い物にならなくなっていたものだったんですって。

bOinGbOinGが取り挙げた動画をどうぞ。

Video: Laplanet Arts/YouTube

モニターは外部出力するので、必要なのはバッテリーやマザーボードといった基本的なパーツのみ。ケースになるラザニアのシートをグルーガンでくっつけ、排熱には筒状のリガトーニを数本使っています。糊付け部分をトマトソースっぽい色に塗り、見事、小型のラザニアPCが誕生しました。

なんと上には本物のチーズを塗ってオーヴンで溶かすほどの凝りよう。完成品はリカバリーが必要でしたが、ゲームや配信映像もプレイでき、期待したほどではないにせよ、そこそこまともに動くことが証明されました。

そして最期は、このPCがまるで本物のパスタかのように熱湯で茹でられてしまっています。

Source: YouTube via bOinGbOinG

    あわせて読みたい