Nest Hub Maxにはカメラがついたよ。安心感と引き換えに #io19

  • 7,980

  • author Victoria Song : Gizmodo US
  • [原文]
  • Kaori Myatt
Nest Hub Maxにはカメラがついたよ。安心感と引き換えに #io19
Photo: Andrew Liszewski (Gizmodo US)

お料理しながらYouTubeがますます快適そう。

Pixel 3aのほかにGoogle I/O 2019で発表された唯一のハードウェアが「Nest Hub Max」です。ことスマートホームに関しては、Googleはこれまでかなり力を入れてきたんですよね。Google Home Hubは米Gizmodo的スマートディスプレイナンバーワンの地位にすらのしあがっていますし。この2019 I/O デベロッパカンファレンスではGoogleが大きく賭けに出てきたことがわかりますね。

仕様はリークとほぼ同じ

Nest Hub Maxは特に驚くに値しません。だいいち、すでに3月にGoogle自らストアでリークしてしまってますし。Googleの自爆スクリーンショットですでにディスプレイが10インチのタッチスクリーンだということも、Google Assistantがついていることもバレバレ。Home Hubとの大きな違いはステレオスピーカーつきで、ビルトインのNestカメラがついていること。Google Duoでビデオ通話もできるようになっています。

ちなみに、これに加えて従来のGoogle Home Hubがその名を「Nest Hub」に変えて再登場しました。ディスプレイは7インチで、シングルスピーカー、カメラは内蔵されていません。

これだけリークしてて、その内容も詳細までおんなじ。ただしリークではその外観まではわかりませんでした。Googleは I/O での発表までその外観を秘密にしておくことができましたが、前の機種と違う点はちょっぴり大きくなったというところだけ。

スマートホームへのコミットメント

I/O のデモではNest Hub Maxと普通のHubの機能面はほとんど同じに見えました。例えばYouTubeのストリーミングができるところとか、ドアの施錠や照明といったスマートホームデバイスをコントロールできるところとか。大きく違う点は、Hub Maxにはカメラがついていて動画機能があることかな。ビデオ通話のほかに、ビデオメッセージを留守電みたいに残すことができます。

2-1
Image: Google

リークですでにわかっていたように、Google Duoでのビデオ通話が可能でカメラはワイドアングルレンズです。自動で被写体を追跡するので、顔が常に画面の中心に表示されます。あまり人気がなかったFacebook Portalのあの機能にそっくりですね。Portalとの大きな違いは、iOSでもAndroidでもブラウザでも、どんなプラットフォームの相手ともチャットができること。友達や家族にビデオメッセージを残すことができます。.

顔認識とジェスチャー認識

「Face Match(フェースマッチ)」機能で他の人が端末を使えないようにする機能を搭載するなど、個人のセキュリティも強化。Google Assistantアプリでプロフィールを設定して「顔のモデルを作成」するのだとか。ソフトな表現ですね。Googleは顔のデータは暗号化されて端末に保存されると言っています。一度設定されたら、ディスプレイには検出された顔を持つ人にしか関連情報を表示しなくなるのだとか。まあ、どう機能するのかが楽しみですね。これから時間をかけて評価したいと思います。

その他のビデオ機能にはハンドジェスチャーがあります。料理中に電話がかかってきたときなど、画面に触れたり叫んだ利しなくても、手をあげるだけでストリーミングされていたビデオを停止できるようなジェスチャー認識機能が盛り込まれているようです。

これらの機能は便利そうですが、それと引き換えにHome Hubの最もコアな部分である「安心」が失われてしまったような気がします。それはやっぱり、カメラがついてしまったから。

ちなみに安い方の「Nest Hub」にはカメラがなく、比較的プライバシーを気にせずともスマートホームを使えるようになっています。別売りのセキュリティカメラの映像を見ることはできますが、Nest Hub自体はカメラがないので安心してビジネスに使うこともできそうです。競合のLenovo Smart DisplayAmazon Echo Show第2世代などのカメラがついたスマートディスプレイとは違う方向性を持っていたと言えます。

3
カメラは切っておける Screenshot: Andrew Liszewski (Gizmodo US)

マイクとカメラのオン・オフ物理スイッチ

Nest Hub Maxにはマイクとカメラをオン・オフできる物理的スイッチがついています。スイッチの表示を見ればカメラがオンなのかオフなのかをひと目で確かめることができます。まあ、それでも完全に安心はできない感じではありますが。Googleはこういう点ではLenovoやAmazonからは一歩リードしていますね。「カメラで見られてる」感が薄れる代わりに、顔認識などのパーソナライズオプションでは、便利さと引き換えにプライバシーを差し出す必要があります。Googleがこのことに気づいていることは「プライバシーについて」のブログで発信していることからも明白です。

また、大きな違いはないものの、Google Home HubからNest Hubに「リブランド」したことは、Googleのスマートホームへのコミットメントの再確認であるのではないでしょうか。もっとシニカルに悪く言ってしまえば、これで他人の自宅にカメラを持ち込むことができた、しめしめということかもしれませんが。

Nest Hub Maxはこの夏、230ドル(約2万5000円)で販売開始されます。カメラのついていないNest Hubは130ドル(約1万4000円)です。Nest Hubのみ、日本でも発売!

Google Nest Hub ほしい?

  • 0
  • 0
Google Store

    あわせて読みたい

    powered by