YouTube内の超マイナーなホームビデオをランダムに流すサイトが中毒性ハンパない

  • 10,000

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岡本玄介
YouTube内の超マイナーなホームビデオをランダムに流すサイトが中毒性ハンパない
Image: defaultfile.name/YouTube

ほのぼのするものばかりです。

かつてのYouTubeは、今のような凝った動画や映画の予告編、それにクリックを狙った広告もなければ、“ユーチューバー”も生まれておらず、人々のなんてことのない日常を撮ったものがランダムに流れていました。

広大なインターネットにはそんな忘れ去られた素人映像のみを流すウェブサイトが存在します。defaultfile.nameというウェブサイトでは、撮影時にカメラが生成したファイル名のまま公開された動画をランダムに再生しており、謎の中毒性でついつい見入ってしまいます。

以前にもこういった、埋もれた宝物のような映像を発掘しようという試みは行なわれてきました。純粋に楽しめたり、時にはドン引きすることもあったりしたものですが、そういうのは本当に誰にも見つけて貰えず、閲覧数がゼロだったりするのです。

ここで見られる動画

視聴できる映像は、閲覧数が数千あるものの、素人が定点撮影したストリーム映像や、映像を自動で作ってくれるツールを使ったもの、撮影したデバイスから直接アップロードした映像など、私たちも時々遭遇する素人動画ばかり。

「彼らはきっとSEO対策とか、最適化されたフルサイズで見られることとか知らないんだろうなぁ」「もしかしたら、彼らが初めて公開した動画なのかも」なんて微笑ましい気持ちにさせてくれるものが拾われてくるのです。

プレビュー機能もある

defaultfile.nameでは、次に再生される動画のプレビューが表示されます。それなら仕事中に見つかるとやばそうな動画でも、同僚にバレずに済みますね。

YouTubeは、何百万ものユーザーが、投稿した動画に対して職場閲覧注意だという報告を受け取ってきた歴史があります。ですがここで見られるものは、そういう監視の目が届いていないようなレベルなのです。

中毒性の理由

ソーシャル・メディアは人々のノゾキ趣味を増長させる傾向がありますが、ここで見られるいくつかは、割とありのままの生活が垣間見られるので、親近感を憶えるかもしれません。

defaultfile.nameは、YouTubeの地味~な裏口みたいなサイトです。ピントが定まらない中、高校生が祖父母の前でスピーチの練習をしている姿などは、何度も繰り返される『アベンジャーズ』の次回作予告編とは比べ物にならないほど釘付けにされてしまいます。皆さんもどうぞお試しあれ。

Source: defaultfile.name

    あわせて読みたい