新Mac Proの消費電力「1400W」。ご家庭の家電でいうと? #WWDC19

  • 24,425

  • author 三浦一紀
新Mac Proの消費電力「1400W」。ご家庭の家電でいうと? #WWDC19
Image: Apple

冬場は暖房いらずか?

今回のWWDCで発表されたハードウェア「Mac Pro」。デザインが一新され、直視できない人もいるのではないでしょうか。機能的にはかなりモンスターですね。

メモリが最大1.5TBとか、もうなんだかわからないくらいのレベルです。何すればメモリ足りなくなるんだろう……。

で、そんなモンスターマシンですから、消費電力もすごい。なんと1400Wとのこと。でも1400Wってどのくらいなのか、ピンとこない人もいることでしょう。

ということで、ご家庭にある家電製品で、新Mac Proと同じくらいの消費電力を列挙してみましょう。

ドライヤー

髪を乾かすドライヤー。結構消費電力高いんです。小型のもので600〜800W、強力なドライヤーは1000〜1500Wくらいになります。

卓上IH調理器

火を使わず電気で調理する、IH調理器。これがだいたい1200〜1400W。となると、理論的には新Mac Proで料理できる?

電子レンジ

小型のものは500〜600Wですが、家庭用の大型のもので1000Wくらい。コンビニの業務用電子レンジが1500Wくらいです。お弁当、温められるかな?

掃除機

掃除機も結構消費電力高いんですよ。家庭用の紙パック式掃除機で1200Wくらい。サイクロン式では800〜900Wくらいですかね。

自動食器洗い機

いわゆる食洗機。3〜4人用のもので1300Wほど。食器洗うのたいへんですから、食洗機はすばらしい家電だと思います。

炊飯器

実は炊飯器って結構消費電力高いんですよ。IHタイプのものだと、3合炊きタイプで700〜800Wくらい、5合炊きタイプで1200〜1400W。実際、2台同時に炊飯器使うと普通のご家庭ならブレーカー落ちます。


という感じで、だいたい1400W前後の消費電力の家電はこんな感じ。共通している点は「短時間の使用」のものという点。どの家電も、数分から数十分という長さで使うものです。

一方、新Mac Proは長時間使うこともあるでしょう。簡単に言えば、8時間ぶっ通しでドライヤーを使っている感じになるわけです。どうです? 電気代がすごそうですよ!!

まあ、常時1400Wでぶん回すという感じではないでしょうが。MacBook ProとかiMacよりかは電気代かかるかもしれませんね。

    あわせて読みたい

    powered by