アウトドアで大活躍!純チタンカトラリー「Ensō」は外での食事をこんなに便利にしてくれた

  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
アウトドアで大活躍!純チタンカトラリー「Ensō」は外での食事をこんなに便利にしてくれた
Image: 吉田祥平

ライフハッカー[日本版]より転載:

アウトドアで使うカトラリーといえば、定番なのは使い捨てのプラスチック食器ですよね。使い捨てなのは便利ですが、自然の中で、美味しい肉や野菜を調理した後で、最後に口に運ぶカトラリーが安いプラスチック製なのはどこか寂しい。カレーをかき混ぜたり、野菜を切ったりするのにも、溶けたり折れてしまったり、他の用途に使えないのもあまりスマートではありません。

Ensō(エンソー)」は、非常に軽く、熱伝導率が低いため持ち手が熱くなることがない純チタンでできたカトラリー。医療グレードの純チタンを使っているため、食中毒の原因になる菌の繁殖も抑えてくれますし、口当たりもプラスチック製とは比較になりません。

耐久性もステンレスよりもずっと高いため、一生モノになると言われる「Ensō」。今回は、バーベキューやアウトドアで実際に使ってみたので、気づいた点などをお知らせしたいと思います。

ポータブルなチタン製カトラリー

20190609-enso02
Image: 吉田祥平

「Ensō」の良さは、登山用品などでも使われるチタン製なので非常に軽く、とにかく持ち出しやすいこと。

20190609-enso03
Image: 吉田祥平

チタンの質感が感じられる表面処理の仕上げや、刻印ロゴのカジュアルさなど、デザインもそうなのですが、くるくると紐を巻くだけでまとまるケースも、「Ensō」を外に持ち出せるアイテムに変えています。

こだわるソロキャンパーにも相性はGOOD

20190609-enso04
Image: 吉田祥平

自然の雰囲気や、ゆっくりと作る料理や素材の1つ1つを楽しめるのがソロキャンプ。そんなアウトドアを楽しむ人には、プラスチック製の使い捨てカトラリーよりも、「Ensō」の方が相性が良いのは明らか。

医療グレードである純チタンである「Ensō」は、他の金属のように溶け出さず、純粋な素材の味を味わうことができると言われているハイエンドの素材を使用しています。

20190609-enso05
Image: 吉田祥平

チタンの素材感を感じられる、少しざらりとした仕上げも、ゆっくりと時間が流れる自然の中で使うには気分を盛り上げてくれる要素となります。持ち手の部分も通常のカトラリーより長めに作られているため、火を使う場面では使い勝手が良いと感じました。

タフな抗菌性

アウトドアで使う食器やカトラリーというと、気になるのが衛生面。「Ensō」は医療グレードの純チタン製なので、食中毒の原因となる菌の繁殖をグッと抑えてくれます。アウトドア環境では、自宅のように使ったらすぐ洗える環境にはいないことも多いので、抗菌力のある素材なのはありがたい。

20190609-enso06
Image: 吉田祥平

少し専門的になりますが、チタンは空気に触れると、抗菌効果が高いチタニアのナノコーティングを生成します。

以下は、一般的なステンレス(A・B)と、チタニア(TiO2)をコーティングしたステンレスを置いて24時間経過後の黄色ブドウ球菌を比べたもの。チタンの抗菌力の強さは一目瞭然です。

20190609-enso07
Image: 吉田祥平

キャンプに忘れがちな調理器具としても活躍

アウトドアでは必ず必要になるナイフですが、料理用のナイフを食材を切るためだけに持っていくのは大変だし、ケガのリスクもあります。

「Ensō」のナイフは、非常に丈夫なチタン製のためアウトドアなどで少々荒い扱いをしても安心です。テーブル用のナイフと見た目は変わりませんが、切れ味があり、ちょっとした包丁の代用品としても活躍します。

20190609-enso09
Image: 吉田祥平

食事だけでなく料理にも使用できるのは、使い捨てのプラスチック製ナイフではありえない使い方ですよね。

純チタンの「Ensō」は、熱伝導率が低いので、フライパンや鍋での調理でも、持ち手の部分が熱くなるのを心配せずに使えます。熱い料理をスプーンで口に入れてみても、熱いのは料理だけで、スプーン部分は熱くなっていませんでした。これには驚きました。これはアウトドアでは本当に重宝する機能性と言えそうです。

20190609-enso10
Image: 吉田祥平

食事を本当の意味で楽しめる、純チタンカトラリー

Ensō」は、そのシンプルな品質の高さから、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、400万円を超える支援を獲得しているヒット商品。もうすぐキャンペーンが終了してしまうので、夏のキャンプシーズンに間に合わせるには今がチャンス。

20190609-enso11
Image: 吉田祥平

キャンプの食事の質を1段も2段も上げてくれる「Ensō」、アウトドアに持ち出して、ゆっくり食事を楽しんでみませんか?

>>「Ensō(エンソー)」の詳細・購入はこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by