空調管理が捗りすぎる! エアコンをアプリや音声でコントロールできちゃうIoT化デバイス「SENSIBO Sky」を使ってみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 増田 隼也
空調管理が捗りすぎる! エアコンをアプリや音声でコントロールできちゃうIoT化デバイス「SENSIBO Sky」を使ってみた
Photo: 増田 隼也

ライフハッカー[日本版]からの転載

遠隔操作できるって快適! この感動、伝わるかな…。

うだるような暑さの夏、帰宅時には快適な部屋であって欲しいもの。家族がいれば涼しい部屋に帰れますが、一人暮らしだとそうはいきません。そんな課題を解決できそうなプロダクトを姉妹サイトmachi-yaで発見。

国内外のほとんどのエアコンに対応し、アプリや音声アシスタントで操作可能な「SENSIBO Sky(センシーボ スカイ)は、簡単にエアコンをIoT化できる優れもの。

ちょうど「エアコンを外から操作できたらな~」と思っていたので、お願いしてサンプルを借りてきちゃいました。

エアコンのリモコンはもういらない

DSCF7717(1)
Photo: 増田 隼也

カードサイズぐらいの小さい製品で、主に壁にくっつけて設置。赤外線が届く範囲であればテーブルの上などでも動作は確認できました。

なお、ひとつにつきエアコン1台をスマート化可能。複数の部屋で利用したい場合は同じ数だけ「SENSIBO Sky」が必要になるのでご注意ください。

DSCF7727
Photo: 増田 隼也

電源は付属のUSBケーブルから。プラグは同梱されていないので、お手持ちのUSBアダプタを利用する必要があります。

このように設置し、Wi-Fiとの接続など簡単な設定が完了すればあとはもうアプリのみでコントロール可能。使う頻度の少ないリモコンって時折迷子になってしまいますが、肌身離さず使うスマホであれば見失うケースもほとんど解消できるでしょう。

sensiboapp
Photo: 増田 隼也

こちらはアプリの操作画面。温度やタイマー設定、モード切り替え、風量調節など通常のリモコンでできる操作のほとんどに対応。中心には現在のステータスが表示されるため、一目でオンかオフか把握できます

ボイスコントロールも!

DSCF7718
Photo: 増田 隼也

「SENSIBO Sky」はGoogle HomeやAmazon Alexaなどの音声アシスタントにも対応のため、手ぶらでボイスコントロールも可能

今回はAlexa搭載のEcho Dot(第二世代)で試してみました。まずはスマホのAlexaアプリにSENSIBO Skyのスキルを追加。特に迷う部分もなく、1分程度で設定は完了。

さぁ、エアコンのオン・オフにトライ!

Video: MJcom/ YouTube

「SENSIBO Sky」と紐付けるエアコンには名称を与える必要があり、今回は「寝室」と設定しています。おなじみのAlexa起動コマンドの後に「寝室の電源を入れて/消して」で難なくコントロール可能

Video: MJcom/ YouTube

続いては温度調節も。音声コマンドの認識で少し時間がかかりましたが、特に問題なくあっさり操作できました。なお、Google Homeについてはまだ日本語対応が準備中とのことですので、その点はご注意ください。

エアコンの切り忘れも解決

DSCF7728
Photo: 増田 隼也

アプリからネットワーク経由でコントロールできるため、外出時に切り忘れていないかの確認や、帰宅前にエアコンをつけておく、なんてのも朝飯前。「あれ、エアコン消したっけ?」というシーンも一気に解消されちゃいます。

その他、室内の気温や湿度に合わせて自動化したり、GPSで特定範囲に入るとオンオフなど空調コントロールが一気にレベルアップする機能も充実。ペットを飼われている方や、高齢の両親と離れて暮らす方が遠隔での熱中症予防など、見守りガジェットとしても利用できそう。プレゼントとして買ってみるのもいいかもしれませんね。


便利過ぎてサンプル返却をためらうほど魅力的なエアコンIoT化ガジェット「SENSIBO Sky」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。執筆時点では限定早割コースが10,800円(送料込)からオーダー可能となっています。

急な天候の変化も多くなった昨今をスマートガジェットで対策してみては? 気になる方は以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

>>「エアコンをスマート化するSENSIBO Sky」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya, YouTube

    あわせて読みたい

    powered by