3D Touchに忍び寄る廃止の足音…

  • 9,929

  • author 塚本直樹
3D Touchに忍び寄る廃止の足音…
Image: A. Aleksandravicius/Shutterstock.com

まだ予測ですが。

iPhone XSやiPhone XS Maxに搭載されている、画面を押し込むことで特定のアクションが利用できる「3D Touch」。しかし、その役割が小さくなる、あるいは廃止されるかもしれない証拠が、「iOS 13」から見つかっています。

Appleのドキュメントによれば、iOS 13ではアプリアイコンを押し込んでアクションを表示する「クイック・アクション」、そしてメールやリンクなどを押し込むことでその内容が確認できる「ピーク」が、iOS 13を搭載したすべてのiPhone とiPadで動作する、と説明しています。以前、この機能は3D Touch搭載デバイスでしか利用できませんでした。

また、iOS 13ではクイック・アクションやピークが「長押し」によって利用できます。iPhone XRと共に導入されたこの機能を、Appleは「Haptic Touch」と呼んでいます。なお、iOS 13ではHaptic Touchだけでなく、3D Touchも既存機種で引き続きサポートされる可能性があるそうです。

先月にはバークレイズ証券のアナリストが、次期iPhoneからは3D Touch機能が廃止されると報告していました。現時点ではまだApple(アップル)からの公式な発表はありませんが、3D Touch機能は徐々にその役割を終えようとしているのかもしれません。

Source: Apple via MacRumors

    あわせて読みたい

    powered by