PHILIPSの電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」を使ったら歯磨きが待ち遠しくなった

  • 8,562

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
PHILIPSの電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」を使ったら歯磨きが待ち遠しくなった
Photo: 小暮ひさのり

歯磨きって、気持ちの良い時間なんだ!

そう思えるガジェットです。PHILIPSの電動歯ブラシの中でも最上位のプレミアムモデル「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート ルナーブルー」を体験してみました。

結論から言えば、これまでただの忙しい時間の中の1つの作業だった歯磨きへの向かい方が変わった気がします。「よし、歯を磨こう!」「歯を磨くのが楽しい!」といった、意識変革が起こったのです。

ガジェット感満載、使って楽しいプレミアムモデル

190603phk01
Photo: 小暮ひさのり

まず、デザインの良さにびっくり。

今までもエントリーの電動歯ブラシは使ったことがあるのですが、もう次元が違うレベルの高級感。特にこのルナーブルーは、シックな深い青と、ラグジュアリー感溢れるゴールドという組み合わせで、まるでこれが高級なガジェットであるかのよう。

また、電動歯ブラシ、と言ってもただヘッドが震えるだけじゃないんです。さまざまな動作モードをボタンで操作できて、ブラシやケアしたい内容に合わせてモードを選ぶことができます。

190603phk02
Photo: 小暮ひさのり

こちらがそのヘッド。歯垢を除去したい、歯茎を健康にしたい、ステインを除去したい、舌を磨きたい。といった用途に合わせたヘッドが4種類用意されていて、どのヘッドが着けられたのか?も自動的に認識します。ハイテクですね。

190603phk03
Photo: 小暮ひさのり

今、何しているところだと思います。一番上の画像もそうですが、実は充電中なのです

付属の専用グラスを使うことで、なんと本体をグラスに入れておくだけで非接触充電されちゃう。友達の家に遊びにいって、こんな高級そうな歯ブラシがこうして置かれていたら「ディスプレイ用小物かな?」と疑ってしまうレベルでオシャレですね。こんなに雰囲気の良い充電方法見たこと無い。

190603phk04b
Photo: 小暮ひさのり

モバイルケースも付属しているのですが、そちらも非接触充電。本体を収納したら、ケースから伸びているUSBケーブルをアダプターやモバイルバッテリーに挿せば充電開始です。なんだかワイヤレスイヤホンとか、ドローンとか、スマホ周辺機器のようで、歯ブラシってガジェットだったっけ? とこれまでの自分が持っていた歯ブラシの概念を疑うレベルでした。

アプリを見ながらブラッシングガイド

190603phk05
Photo: 小暮ひさのり

機能もまた、すばらしくガジェッティー

アプリと連動していて、磨くべき場所のガイドや、装着すべきヘッドの種類、ヘッドの寿命、磨き残した場所などを的確に教えてくれるんです。

また、電動歯ブラシの磨き方って、手を動かさずに歯に当てる感覚ですが、慣れないと難しいですよね。

でも、この「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート ルナーブルー」は、ブラシを歯に強く当てすぎると「弱めてください」と画面に表示され、本体の底部が紫に光ります。これにより電動ビギナーでもちゃんと正しい磨き方がわかります

時間ごとに磨くエリアを指示してくれますし、アプリを見なくても本体の振動でエリア変更を知ることができるのです。

190603phk09
Photo: 小暮ひさのり

こうした、手磨きとは違う動かし方は最初は戸惑いましたが、慣れるとこれはこれで楽ですね! 超音波の振動も、エントリーの電動歯ブラシとは明らかに別物で、なんというか、振動がすごく細かいんです! ちょっと汚い喩えになってしまいますが、口を開けて磨こうものなら、飛沫がブシャーっと飛び散るくらいのレベル。

そして、歯磨きのレポートを見返すのも意外と楽しい時間です。

自分では、完璧!に磨いたつもりでも、アプリを見ると磨き残しがたくさんあるのに驚きました。まるで知性をもっているかのように、自分以上に歯磨きのコンディションをチェックしてくれるのです。IoTすげえ!

「歯を磨きたく」なる時間ができます

190603phk08
Photo: 小暮ひさのり

こう体感してみると、いままでの歯磨きがいかに「当てて動かしていただけ」なのかが良くわかりました…。そして日を重ねるごとに、ちょっとずつ磨き方がうまくなっていくのも嬉しい一面。

アプリでは、「さわやかな息」「健康な歯茎」「歯垢除去」「ホワイトニング」など、どんな目標を持って歯磨きするか?といった目標ごとにチャレンジして、目標達成のためのポイントを貯めていくといっユニークなアプローチも楽しめます。ある意味ゲーム感覚で、気がつけば「よし、歯を磨こう!」と食事後すぐに歯磨きの習慣が着いていて驚きました。

こうしてただの作業だったものが、目的意識を持って取り組むチャレンジ!へと変化。歯磨きしていて楽しいし、口の中は気持ちいいし、高級感あるガジェットを操っている時間は気分が良いし。…と、生涯最高に歯磨きがブームとなっています。

この「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート ルナーブルー」、流石に最高級モデルなのでデザインも機能も体験もプレミアムでした。

Source: PHILIPS ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート ルナーブルー, Amazon.co.jp

    あわせて読みたい

    powered by