Apple Watchのウォッチフェイスが大進化! #WWDC19

  • 14,110

  • author 塚本直樹
Apple Watchのウォッチフェイスが大進化! #WWDC19
Image: Apple

美しく、そして使いやすく。

Apple Watch」の顔ともいえる、ウォッチフェイス。そしてWWDC 2019にて発表されたwatchOS 6では、さまざまな新ウォッチフェイスや機能が追加されますよ!

20190603nwatchface2
Image: Apple

まず上画像の左側は、「グラディエント(Gradient)」。その名のとおり、グラデーションと針で時刻を表示します。その隣は、なんともモダンな「デジタル・フェイス(Digital Face)」です。また、ドデカ数字を表示する「ラージ・ニューメラルス(Large Numerals)」

20190603nwatchface3
Image: Apple

こちらは、「カリフォルニア(California)」。さまざまな種類の文字が散りばめられた、高級腕時計などに採用されているデザインです。その右側には「ソーラー・フェイス(Solar Face)」もありますね。

20190603nwatchface4
Image: Apple


Screenshot2019-06-03at20.45.41
Image: Apple

さらに、「インフォグラフ」とグラディエントを組み合わせることも。これにより、シンプルな文字盤を表示しながら、録音機能や騒音検知機能にすばやくアクセスすることができます。

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by