アメリカ人って車の中でどれくらいスマホ使ってるの?

  • author 中川真知子
アメリカ人って車の中でどれくらいスマホ使ってるの?
Photo: Shutterstock

意外と少ないと思ったのは私だけ?

みなさんは車の中でスマホを使いますか? 運転中のスマホは危険なのでやらないに越したことはありませんが、もし操作するとしたら、どれくらい使っているのでしょう? そんな疑問の答えをMashableが報じています。

安全運転アプリの「Drivemode」は、2018年から2019年4月30日にかけて、アメリカに住む270万人のドライバーAndroidスマホを使って運転したかどうかのデータを調べたそうです。その結果、米国人は平均して1億6700万マイル、時間にして1330万時間も車の中でスマホを使っていることがわかりました。

ここで気をつけておきたいのは、データはあくまでスマホにDrivemodeアプリをインストールしている運転手を追跡したもの。車の中でスマホを使う率が高いユーザーであるということを頭にいれておく必要があります。

調査対象となった平均的なドライバーは、1時間のうち電話を利用することが多く、その間は平均時速45マイル(時速72kmほど)で約20マイル(32kmほど)走行しています。以下が詳細です。

スマホで約45分音楽を聴く

74パーセントの人が、車の中で音楽を聴いています。44分間でボリューム調節は平均2回、前の曲に戻したり送ったりするのが平均9回。音楽プレイヤーはSpotifyが人気で30パーセント、Google Play Musicが27パーセントとなっています。

通話は8分

運転時間の12パーセントが通話に費やされていました。

ボイスメールの送信と受信には31.9秒

ミレニアル世代はボイスメールの存在すら知らないかもしれませんがー。

運転中となると音声で確認できるボイスメールが便利。約0.8パーセントがメッセージの確認に時間を費やしていました。

テキストメッセージ送信1件、受信5件

「Drivemode」は運転中のアプリ操作に特化したアプリなので、定型文が簡単操作で送れます。ただ、音声入力にしろ簡単スワイプにしろ使用頻度は少ないみたい。結果、送信は1件という数字に。ちなみにメッセアプリの内訳ですが、純正SMSメッセアプリは約半分、WhatsAppが24パーセント、Facebookメッセンジャーが20パーセントだったそうです。


「Drivemode」をインストールするくらいなので、もともと安全運転を意識している人たちなのでしょうが、それにしても意外と触る頻度が少ないのだな、という印象を持ちました。

今回の調査はアメリカ国内でしたが、是非日本でもやってほしいですね。最近、路上を走る車の運転手がスマホ操作しているのを見かけるので、もっともっとこのアプリの良さが伝わって使う人が増えてほしいなと思います。

Source: Mashable

    あわせて読みたい

    powered by