水陸両用! 「林野火災用消防車」のコンセプト・カーがラジコンで発売

  • 7,081

  • author 岡本玄介
水陸両用! 「林野火災用消防車」のコンセプト・カーがラジコンで発売
Image: CCP/YouTube

川遊びにバッチリなラジコンです。

実は「はたらくくるま」の代表格でもある消防車にも、コンセプト・カーが作られたりします。さかのぼって2010年、消防車の開発・製造を手掛けるモリタが、ドイツで開催された消防展示会「INTERSCHUTZ 2010」に向けて開発した、「林野火災用消防車」というゴツくてイカした特殊な消防車があります。こちらがなんとラジコン・カーとしてデビューすることに。

海外で高い評価を受ける

世界三大デザイン賞のうちのふたつ、イデア賞とレッドドット・デザイン賞を受賞したという元の車両は、街中の消火活動とはまったく別の機能が必要とされるため、デザインをはじめ通信装置や、幅39.5cmの大型ラジアルタイヤ、それに水ではなくを放水する装置などを搭載しているのだそうです。

Video: MoritaGroup119/YouTube

ウルトラ警備隊が乗っていそうなカッコ良さですよね。確かにこりゃ玩具向きのデザインとスペックです。

満を持してラジコンが登場

そして2019年、 バンダイグループでラジオコントロール玩具などを手がけるシー・シー・ピーより、この「林野火災用消防車」コンセプト・カーがラジコン・カー「ラジオコントロール Wドライブプラス モリタ林野火災用消防車」として発売されることになりました。

JCASTトレンドいわく、このラジコンはモリタが監修し、デザイン性をそのままに防水・防塵加工を施し水陸両用車にしたのだそうです。CCPでは、このラジコンには「苦境を乗り越える強さを追い求めたコンセプトカー」というテーマがあるといい、電池寿命は従来のラジコンの125%となり、さらにこのモデルからLEDが搭載されることとなった、とあります。

Video: ccptoy/YouTube

発売日は6月29日でお値段は7,980円(税別)となっています。これは子供だけではなく、オトナも大いに楽しめそうですね。

Source: YouTube (1, 2), JCASTトレンド, CCP

ラジオコントロール Wドライブプラス モリタ林野火災用消防車 ほしい?

  • 0
  • 0
シー・シー・ピー

シェアする

    あわせて読みたい