WWDCから一週間たってじわじわ話題の「iOS 13」の便利機能

  • 18,023

  • author 塚本直樹
WWDCから一週間たってじわじわ話題の「iOS 13」の便利機能

よくできていますな。

先日のWWDC 2019にて発表され、今年秋にはリリースされる「iOS 13」。こちら、キーノートが終わってから少し経ってからじわじわ「あれこれ便利では?」となっている機能がいくつかあるので紹介します。

スクリーンショット機能も便利に

20190610nios2
Image: Cult of Mac

これも、かなりの便利機能。Cult of Macによれば、iOS 13に搭載されたSafariブラウザではページ全体のスクリーンショットが可能です。スクリーン全体じゃありませんよ、ながーいウェブサイトが一気にスクショできます。

これ、Webデザインや開発をしているエンジニアに嬉しい機能なんですよね。テスト環境を共有するときに1回のスクショで済む。ニッチだけど革命的な機能です。

使い方は、ボタンにて通常のスクリーンショット操作をしてから、スクリーンショットのプレビューを選択。そして、上部のタブから「Screen」ではなく「Full Page」をチョイスすればOKです。

セキュリティも向上

20190610nios3
Image: 9to5Mac

Apple(アップル)といえばセキュリティを最も重視しているテック企業の一つですが、iOS 13もその恩恵に預かっています。

9to5Macによれば、iOS 13ではアプリがバックグラウンドで位置情報を利用する際にポップアップでの通知が表示され、さらにこの通知からは上画像のように、地図上でいつアプリが位置情報を取得していたのかがわかるのです。さらに、アプリからはなぜ位置情報を取得したのかの説明もあります。うーん、至れり尽くせりですね!

アプリをストアから削除

20190610nios1
Image: MacRumors

iOSのアプリの削除方法といえば、長押ししてばってんマークを押して削除…が、これまでの方法。しかしMacRumorsによれば、iOS 13ではApp Storeから直接iPhoneのアプリが削除できるのです。まぁ便利とは言いましたが…ちょっと、これは便利じゃないかもしれません。

うん…アップデート通知で「このアプリ要らないのでは?」って気付いたときに便利かもしれませんね!

Source: Cult of Mac, 9to5Mac, MacRumors

    あわせて読みたい

    powered by