iPad使いよ、涙せよ。専用OS「iPadOS」爆誕 #WWDC19

  • 122,931

  • author 三浦一紀
iPad使いよ、涙せよ。専用OS「iPadOS」爆誕 #WWDC19
Image: Apple

iPadがさらに使いやすく。

iPad用に専用のOS「iPadOS」が登場しました。iOS13をベースに、iPadに最適化されたOSですよ。どんな機能があるのか、ざっとご紹介します。

Snap_2019-6-4_3-5-6_No-00-1
Image: Apple

まず、ホーム画面の強化。スワイプすると通知センターがぬるぬるっと出てきます。また、Slide Overの画面を下からスワイプアップすると、iOSのマルチタスクのように、アプリの切り替えができるようになりました。

Snap_2019-6-4_3-6-25_No-00-1
Image: Apple

Split Viewも強化。同一アプリを並べて使用できるようになりました。メモアプリを2画面表示にしたり、PagesやWordだって2画面表示可能。また、エクスポーズのようにすべての起動中アプリを一覧表示することもできます。

メールアプリも2画面表示が可能。メール内の画像をPagesやメモアプリの編集画面にドラッグ&ドロップして貼り付け可能。URLのプレビューも行なえます。

Snap_2019-6-4_3-8-28_No-00-1
Image: Apple

一番「おお!」と思ったのが、「ファイル」関連の機能です。

カラムビューに対応。そして、ファイルのプレビューにも対応。ローテーションやメタデータの参照も可能。Mac OSのFinderに近づいた感じです。これはなかなか使いやすそう。また、フォルダ共有も行なえます

Snap_2019-6-4_3-9-14_No-00-1
Image: Apple

そしてそして、USBメモリやSDカードに対応しました。ストレージが拡張できるってことです。外部ドライブでファイルを持ち歩けるのは、なかなか便利そう。デジカメからの画像ファイル読み込みもできますよ。

Snap_2019-6-4_3-10-17_No-00-1
Image: Apple

Safariでは、デスクトップ版のWebサイト表示が行なえるようになりました。Google Docsなどが使いやすくなりそう。ダウンロードマネージャー機能やキーボードショートカットも追加されました。

Snap_2019-6-4_3-11-22_No-00-1
Image: Apple

フォント周りも強化。サードパーティのカスタムフォントが使えるようになります。フォントは個性

Snap_2019-6-4_3-11-36_No-00-1
Image: Apple

操作性向上も行われています。画面横辺をなぞると高速スクロールになったり、3本指スワイプでUndo、3本指ピンチでコピペなど。作業効率アップが期待できます。

Snap_2019-6-4_3-13-15_No-00-1
Image: Apple

Apple Pencilは、レイテンシーが20msから9msとなり、さらに紙と鉛筆に近い書き心地に。ツールパレットも一新され、画面のどの端にも置くことができるようになりました。これ地味にうれしいかも。

Snap_2019-6-4_3-14-42_No-00-1
Image: Apple

キーボードも新しくなって、「ミニキーボード」が登場。小さいキーボードがかわいいですね。

こりゃあiPad使いにとっては、神アップデートなんじゃないですかね。

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by