映画『ジュラシック・ワールド3』でオリジナルキャストが集結!?

  • 9,843

映画『ジュラシック・ワールド3』でオリジナルキャストが集結!?
Image: Alex Cimbal / Shutterstock.com

これはひょっとするとひょっとするかも!

『ジュラシック・パーク』シリーズの魅力のひとつは、オリジナルキャストの絶妙な掛け合いでしょう。だからこそ、『ジュラシック・ワールド』が始まった時も、ファンはOGの出演に期待していましたし、『炎の王国』でジェフ・ゴールドブラム演じるイアン・マルコムの出演が確定した時もお祭り騒ぎのような盛り上がりを見せました。

そんなOGらが、3部作完結編となる『ジュラシック・ワールド3』で再集結するかもしれないとBloody Disgustingが伝えました。ソース元は、『ワールド』の1と2で色々と引っ掻き回したクレアを演じたブライス・ダラス・ハワード! これはひょっとするとひょっとするかもしれませんよ。

ブライスがOGのリユニオンをにおわせたのは、エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』のレッドカーペットでのこと。MTV Newsがブライスにひっかけ質問をしたんです。

リポーター:「サム、ローラ、ジェフの『ジュラシック・パーク』OGらと共演するのはワクワクするでしょう?」

ブライス:「ええ、とっても!

それからヤバイと思ったのか、ブライスはちょっと誤魔化すような様子を見せながらも意味深な発言をしました。

ブライス:「確定しているのかどうかわからないけど、もしそうなるなら瞬きするわ(目をパチパチパチ)、多分…」

ブライス、ものすごくパチパチしてましたね。これはもしかして…!

ちなみにOG再結成はかなり有り得る話なんです。というのも、サトラー博士を演じたローラ・ダーンは「サトラー博士が大好きなの。ちょい役でも絶対に断らないわ」と意欲満々な発言をしているんです。ジェフ・ゴールドブラムだって、恐竜が街に解き放されてしまった今、出てきて指揮をとらないわけにはいかないでしょう(『ロスト・ワールド』では見事に危機を乗り切りましたし!)。アラン博士がどう出るかはわかりませんが、舞台がアメリカになるなら登場の確率は高いはず。

それでなくとも続きが気になってしょうがない『ジュラシック・ワールド3』ですが、OG登場となると期待がハンパないですね。公開は2021年6月、それまで待ちきれるかしら。

    あわせて読みたい

    powered by