新型Mac Proのおろし金でチーズを下ろしてみた

  • 9,043

  • author 中川真知子
新型Mac Proのおろし金でチーズを下ろしてみた
Image: Winston Moy/YouTube

ははは、誰かがやると思ってた。

Appleの新型Mac Proで最も注目されたのは、スペックと価格、そして「おろし金」と揶揄された外見でした。

でも、本当におろし金として使えるのでしょうか? 6,000ドル(約64万4200円)もするのだから、さぞかしおろし甲斐があることでしょう。というわけで、YouTuberのWinston Moyさんが実際にMac Proのおろし金部分のレプリカを作ってチーズをおろしてみたとThe Vergeが伝えました。

肝心のチーズおろしシーンは6分頃からです。

Video: Winston Moy/YouTube

まぁ、想像通りです。いくらおろし金のように見えたところで、おろし金の機能としては不十分。もちろんチーズはボロボロ。当然ですね、おろし金じゃないんですから。

最終的に石鹸置きとしての人生を歩むことになりそう。水はけ良いし。

それにしても、このケースのおろし金部分って作るのが難しいんですね。何度も設計しなおしている様子が紹介されていますが、こんなに複雑な構造をしているとは…。再現動画がなかったら、いつまでたっても「おろし金」と揶揄されて過小評価されていたことでしょう。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by