2020年のiPhoneはさらに大きく、さらに小さく!?

  • 28,261

  • author そうこ
2020年のiPhoneはさらに大きく、さらに小さく!?
Image: Apple

多種多様なサイズ!

Apple製品では特に定評のある著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が、2020年のiPhoneに関する予想レポートを発表。いわく、来年のiPhoneは3モデル、小さいサイズから順に5.4インチ、6.1インチ、6.7インチになると予想しています。ちなみに、どのモデルもOLEDディスプレイ。

iPhone XRの後継種となるのは、真ん中サイズの6.1インチ。iPhone XSの後継種は5.4インチ。そして、iPhone XS Maxの後継種が6.7インチ。iPhone XS後継種はちょっと小さく、iPhone XS Max後継種が少し大きくなっているのがミソ。各モデルの層ごとに、求められるサイズが違うのは興味深いですね。スマートフォンの巨大化は行き尽くした感があるので、ここらでモデルによって一部再び小型化するのは歓迎です。

Kuo氏は5G対応にも普及。来年のiPhoneで5G対応するのは、5.4インチと6.7インチモデルのみ。6.1インチはLTEオンリーになるとか。また、Appleは年内に5G端末をリリースするも、自社の5Gチップが完成するのは早くて2022年と分析。つまり、それまではQualcommのチップを使うだろうってことですね。

来年にはいよいよ盛り上がりをみせそうな5G。ニーズに合わせたモデル展開も楽しみです!

…あ、今年のiPhoneがまだだったか。


Source: 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by