ニンジャマスター監修。ニンジャ入門に最適な「ニンジャトレーナー」

  • author 岡本玄介
ニンジャマスター監修。ニンジャ入門に最適な「ニンジャトレーナー」
Image: セガ公式アカウント/Twitter

自宅で最高の忍者体験が!

子供の頃から憧れていた、忍者の手裏剣投げ。これが室内で安全に楽しめるようになります。それがプラスチック製のソフトダーツのようになった的当てゲーム「NINJA TRAINER(ニンジャトレーナー)」

まずはセガ公式アカウントによる映像をチェックしてみてください。

甲賀伴党・二十一代目宗師のお墨付き

この「ニンジャ トレーナー」は、日本忍者協議会顧問で甲賀伴党二十一代目宗師家、伊賀流忍者博物館名誉館長の川上仁一氏が監修を務めおり、公式サイトにはこのようなコメントがあります。

日本伝統武術である手裏剣術は、危険性もあり習得するには多くの課題があった。

NINJA TRAINERはそれらを払拭し、老若男女が身近に楽しめる画期的な商品となっている。打った手裏剣は気持ちよく的に突き刺さり、且つ安全面にも配慮してあるため、忍びの道を究める際の忍者入門に最適な機材であろう

ゲームはダーツ同様、中心を狙って投げて得点を競う「集中芯打」や、4ラウンドごとに指定されたエリアを狙う「目標撃破」といった遊び方があるので、ただ手裏剣投げを練習するだけではありません。友達や家族とで、伊賀と甲賀に分かれて戦うのも楽しいですね。

自宅で忍の道を極める

ちなみにですが、お台場の大型温泉施設にも、縁日に手裏剣投げができる屋台があります。そこは本物の手裏剣を使うのですが、投げる回数にも限りがあって、スグ終わっちゃうんですよね。ですが「ニンジャ トレーナー」なら柔らかくて安全な手裏剣なので、ノーコンでも壁が穴だらけになりません。それに極めるまで何度でもトライできるのは最高ですよね。

気になるお値段は、手裏剣3枚が付いて4,298円(税込)だそうです。このメーカーがセガの傘下なので、イラストがいかにも「SEGAっ! 」ってタッチなのがまたシビれますね。これで今日から、シャドーダンサーになれるでござるよ。

Source: Twitter, ニンジャトレーナー, ダーツ ハイブ

あわせて読みたい

powered by