輝夜月、日清焼そばU.F.O.に乗って成層圏へ。なぜかギネス世界記録も樹立!

  • 5,122

  • author 岡本玄介
輝夜月、日清焼そばU.F.O.に乗って成層圏へ。なぜかギネス世界記録も樹立!
Image: 日清焼そばU.F.O.

協力はあのNasa、スポンサーがマキシマム ザ ホルモンと非常に豪華。

未確認飛行物体を思い起こさせる形状でありながら、実は「うまい、太い、大きい」の略だという、インスタント麺の「日清焼そばU.F.O.」。現在はVTuberの中でも取り分け人気の高い輝夜月ちゃんがイメージ・キャラクターを務め、テレビではなかなかにブっ飛んだCMが放映されています。

そんなコラボレーションを巧みに使った、面白い挑戦が「U.F.O.の日」として世界的に知られる6月24日に行なわれました。なんとギネス記録に挑むというのです。

そのチャレンジとは?

それが「日清焼そばU.F.O. x VTuber 輝夜月 SPACE CHALLENGE」。目指すのは「もっとも標高の高いところで行なわれたスマートフォンでのライブストリーミング」でのギネス記録達成です。

日清はそのために、日清焼そばU.F.O.をメイン・ボディーとし、その上にフレームを構築。そこにスマートフォンをシッカリと補強、打ち上げ機体「U.F.O.1号」が誕生しました。そこに乗り込むのが輝夜月というわけです。

190624_nissin
粘着テープの提供は寺岡製作所、メイン・フレーム(割り箸)のスポンサーはハードコア・ロックバンドのマキシマム ザ ホルモン、協力はNasa(ただし山形にあるスナック)
Image: 日清焼そばU.F.O.

U.F.O.1号はヘリウムガスを充填したバルーンモンゴルの草原から宇宙(そら)へ。

世界記録を更新するには、高度18.42km以上の高さでスマートフォンを使った撮影をすることと、最低でも30秒間の生配信を行なうこと、というふたつの条件がありました。

では、6月24日の11:30から13:00まで全世界に生配信された映像をお楽しみください。打ち上げのカウントダウンは45:22、記録更新の瞬間は1:22:29です。

Video: Kaguya Luna Official/YouTube
190625_ufo2
記録更新後、「スクショを撮ってね! 」というので、月ちゃんがバンザイしている瞬間をパチリ。ご本人は、「地球は青いです!」と、どこかで聞いたセリフをコメントしていました。
Image: Kaguya Luna Official/YouTube

U.F.O.1号は記録達成後もどんどん上昇を続け、最終的には高度3万mに到達!

U.F.O.1号に乗船でき、ライヴ通信を行ない、ギネス記録を達成できたのは月ちゃんがVtuberだからこそ。電子機器が小型化し、スマホが多機能になったことで初めて実現できた快挙でしょう。勝てる記録に挑んだ感もなきにしもあらずですが、勝てば官軍。

動画内のコメントでもありましたが、いつかは宇宙探査もVTuberが人間より先に到達しちゃうかもしれませんね。「U.F.O.の日」は、VTuberの新たな可能性が開けた、歴史的な日にもなりました。

Source: YouTube via 日清焼そばU.F.O.

あわせて読みたい

powered by