色がちょっと違うというレベルじゃない! PENTAX KPを愛するユーザーのためのこだわりの限定モデル「PENTAX KP J limited」

  • 10,448

  • author 三浦一紀
色がちょっと違うというレベルじゃない! PENTAX KPを愛するユーザーのためのこだわりの限定モデル「PENTAX KP J limited」
Image: RICOH IMAGING

「俺のカメラ」感、ハンパない。

ペンタックスのミドルクラスデジタル一眼レフ「PENTAX KP」。小型でメカ感の強い防塵防滴仕様のボディのこの機種、かっこいいですよね。Limitedレンズと組み合わせると、フューチャーレトロ感があって物欲センサーがMAXになってしまいます。

現在発売されているブラックモデルやシルバーモデルもたいへん魅力的なのですが、なんと限定版が登場。その名も「PENTAX KP J limited」。特別色の塗装とカスタムパーツを装着した、受注生産モデルとなります。

モデルは2種類。それぞれご紹介しましょう。

Black & Gold

190613KPJlimited-02_2048
Image: RICOH IMAGING

マットブラックの本体に、ゴールドの文字色を組み合わせた美しいカラーリングモデルです。付属するウッドグリップは「Red SP」です。

Dark Night Navy

190613KPJlimited-03_2048
Image: RICOH IMAGING

見る角度によって濃紺から鮮やかな青に変化する特殊カラーリングを採用。文字色はガンメタリックで、落ち着いた印象を与えます。付属するウッドグリップは「Sumi Black」です。

こだわりのカスタムパーツ

190613KPJlimited-04_2048
Image: RICOH IMAGING


190613KPJlimited-05_2048
Image: RICOH IMAGING
レンズと触れるマウント部分に、腕時計のシチズンの技術が使われている

両モデルとも、ペンタ部のトップカバーは取り外し式。また、ボディマウント部には、腕時計メーカー・シチズンの表面硬化技術「デュラテクトDLC」を採用しています。これが結構上質感を演出していますね。

190613KPJlimited-06_2048
Image: RICOH IMAGING

カスタムウッドグリップは高級車の木製ハンドルなどを手がける株式会社ミロクテクノウッドの協力により、職人による手仕上げとなっています。素材はウォールナット。Sumi Blackに関しては、奈良の老舗株式会社墨雲堂の高級墨にて染められています。

オリジナルの撮影モードも

190613KPJlimited-07_2048
Image: RICOH IMAGING

そして、J limitedだけに搭載されている撮影モードも。モードダイヤルU5に、写真家である吉村和敏氏監修の風景撮影モード「PH-mode Yoshimura」を搭載。プロの撮影セッティングをそのまま使えるのって、なかなかないことですよ。これはすごい!

現在予約受付中となっており、価格はそれぞれ14万8500円(税込)。6月28日までに予約すると、発売日(2019年7月31日)のお届け予定となっています。

Video: RICOH IMAGING/YouTube

ああ、なんかもう、すごい欲しい。たまらん。

Source: RICOH IMAGING

PENTAX KP J limited ほしい?

  • 0
  • 0
RICOH IMAGING

    あわせて読みたい

    powered by