自動化機器の販売会社が作った「AIに置き換えられる仕事」のGIF

  • 6,260

  • author Brian Merchant - Gizmodo US
  • [原文]
  • たもり
自動化機器の販売会社が作った「AIに置き換えられる仕事」のGIF
Image: VTT Studio/Shutterstock

ロボットのせいにしようと必死…。

先日、「仕事を奪うのはロボットではなく、経営陣だ」という記事を発表した際、読者の反応には勇気づけられたという米GizmodoのBrian Merchant記者。 「ロボットに仕事を奪われる」というフレーズが、雇用削減は人間の判断、それもコスト削減と利益成長のため重役たちが下した判断を隠蔽しているという事実に対して懐疑的なままの人たちもいたようですが、彼の元に持論を証明する完璧な例が送られてきたとか。


そんな人たちには、このGIFをお見せましょう。「AIが最初に乗っ取る職業」という売り文句が件名のメールに添付されていた、RS Components社が分析したデータを描いたGIFです。人間のアイコンがロボットのアイコンに代わるというチカチカするグラフィックで、機械に取って代わられる職業の数を視覚化したものです。

20190710-robots-taking-jobs-gif
Image: via Gizmodo US

この話のオチはRS Componentsが企業向けに「電子部品、電子的、自動化と制御、そして実験及び測定機器」を販売する会社だったという点。

つまり、グラフィックからはシェフ&ケータリング業界の54%が自動化の「危機」にあり、その項目に描かれている人間の半数以上はロボット軍団のせいで消えてしまうと読み取れますが、このGIF自体が自動化機器とサービスの広告として機能するよう意図されているのです。グラフィックは2つのレベルで機能しており、まずはこのGIFを見た人の中でも、自動化が可能な事業を所有するマネージャーとエンジニアに向けて、自動化を行なえるようになる技術の販売元を教えて、さらにロボット労働者の暴動は避けられないという漠然とした感覚を植え付けています。

前述の持論では十分ではなかったようです。「ロボットがやってくる」というのは経営陣が背後に隠れるためのカモフラージュというだけでなく、時にはロボットの参入に一番熱心な者たちによる最も露骨なセールストークにもなりうるのですから…。

Source: RS Components

    あわせて読みたい

    powered by