60周年の測量野帳が限定ボックス+便利グッズを多数発売。全部買うに決まってる!

  • 8,391

  • author 三浦一紀
60周年の測量野帳が限定ボックス+便利グッズを多数発売。全部買うに決まってる!
Image: PR TIMES

なんだよー、測量野帳、やればできるじゃんかよー(号泣)。

こちらの記事でご紹介した通り、我らが測長野帳が60周年を迎えます。それに伴い限定デザインの測量野帳が発売されるのですが、そのほかにも限定グッズが多数発売されます。いろいろあるので、順番にご紹介。

測量野帳60周年限定ボックス

190625sokuryouyachou-02
Image: PR TIMES

こちらは、6種類の限定デザイン測量野帳に、「測量野帳用クリアカバー」と60周年ロゴマーク入りのサコッシュバッグがセットになったボックスです。サコッシュバッグは非売品。この限定ボックスでしか手に入りません。2,900円(税抜)です。

野帳用ブックバンド

190625sokuryouyachou-03
Image: PR TIMES

測量野帳用のブックバンドです。ペンホルダーが付いているので、ペンも一緒に持ち運べます。実は、似たような製品を100円ショップで買って試したことがあるのですが、しっくり来なかったんですよね。なのでダイソーのペンケースを使っていたのですが、もうこれに決まりですよ。4色から選べます。各760円(税抜)。

クラシカルポーチ

190625sokuryouyachou-04
Image: PR TIMES


190625sokuryouyachou-05
Image: PR TIMES

測量野帳とその他もろもろを一緒に持ち運べるポーチです。A4サイズペンケースの2種類あります。クリアがいいなー。なんかセキュリティにうるさい企業のOLさんが持っていそう。こちらも4色展開。A4サイズが1,200円(税別)、ペンケースが800円(税別)です。

野帳用テンプレート

190625sokuryouyachou-06
Image: PR TIMES

測量野帳カスタマイズ勢が泣いて喜ぶテンプレートです。それぞれ別売りで、2枚1セットになっていまして、青いほうはカレンダー欄や分割線、数字が簡単に書ける「スケール」、黄色いほうは温泉マークや持ち物イラストなどのアイコンがきれいに書ける「アイコン」。縦の長さが測量野帳と同じなのでしおりとしても利用可能です。こちらは各650円(税別)です。

発売は7月8日(月)。数量限定のようなので早めにゲットすべし。

さて、じゃあ俺の測量野帳見てもらおうかな。

190625sokuryouyachou-07
Photo: 三浦一紀
細かい部分が見えないように解像度落としてます

僕、一時期測量野帳でスケジュール管理もしようと思って、月間スケジュールを測量野帳サイズに印刷して、測量野帳にのり付けしていたことがあるんですよ。

今はウィークリーバーチカル(1週間見開き)でスケジュール管理しているのですが、当時は月間カレンダーでスケジュール管理していたので、これでよかったんですよね。

ただ、1日のスペースが小さいので、めちゃくちゃ細いペンでちまちま書き込んでいました。楽しかったなー。

測量野帳ユーザーのなかには、自分でページにカレンダーを書き込んで自作している人もいますし、「貼暦」(ハルコヨミ)というマスキングテープを使ってカスタマイズしている人もいます。

測量野帳ベースのスケジュール帳「トライストラムス」なんていうのも発売されています。使っている人もいるのでは? 僕も考えましたが、自分の使い方とは違うので断念しました。

今回発売される野帳用テンプレートの「スケール」を使えば、測量野帳のページに月間カレンダーを自作するのも簡単になります。またやろうかなー。月間カレンダーは、原稿の締め切りを把握するのに便利なんですよね。

測量野帳って、もちろんそのまま使っても素晴らしい手帳なんですけど、なんかカスタマイズ魂をかきたてるんですよ。まだ使ったことがないという方は、この限定ボックス+限定グッズから始めてみるのもいいかもしれません。これまで、測量野帳関連のグッズってコクヨさんからはそんなに出ていなかったので、うれしくてしょうがありません。

さあ、限定ボックス何セット買おう……。保存用、使う用、観賞用の最低3セットかな!

2019年6月27日 14:45訂正:初出時、野帳用テンプレートについて「2枚1セット」と記載しておりましたが、正しくは1枚ずつ別売りとなっております。お詫びして訂正いたします。

Source: コクヨ via PR TIMES

    あわせて読みたい

    powered by