これはARじゃありません。正真正銘、本物の新しいMac Proです

  • 25,558

  • author suzuko
これはARじゃありません。正真正銘、本物の新しいMac Proです

手を伸ばせば、触れられた。

きょうApple(アップル)が発表したばかりの新Mac Proギズのオフィスにも置かれてるし、WWDCが行なわれている街サンノゼのスタバにも落ちてるし(捨てMac Proか…かわいそうに)、さっそくお持ち帰りしちゃったとか、ARで思い思いに遊ばれてますね

ARもすごいけど、イベントで実物を見てこれたのでギャラリー的にごらんあれ。製品スペックはほかの記事やオフィシャルサイトをどうぞ。Pro Display XDRもいっしょにいきますよ。

190603_DSC00029

ででん。Keynoteをやってたマッケンナリー・コンベンションセンターから道路を挟んだ向かいの建物がこの展示会場になっています(残念ながら入場には制限あり)。

190603_DSC00030

どん。

190603_DSC00074

前から。

190603_DSC00032

ちょい寄り。彼からは、きらりと光るものを感じるよ。

190603_DSC00034

ちょい斜め。斜に構えたくなるときもある。

190603_DSC00076

寄り。金属感つよめ、穴多め。Mac ProもPro Display XDRも本物みると、金属だなって感じです。

190603_DSC00035

手で持てるところは、ステンレス。たぶん指紋つく。おさわり禁止だったので想像だけど。

190603_DSC00038

横から見るとこう。金属っぽい見た目はPowerMac G5からのMac Proっぽいけど、縦横の比率的にはG3とかG4の頃のPowerMacっぽい雰囲気あり。

190603_DSC00081

でかいはでかいけど、本体の下が空いてるからか思ったよりはスッキリした印象です。ベッドの下に物を置かないでおけば、部屋が広めに見えるのと同じ。

190603_DSC00050

裏のポートのところ。どうせあとから拡張できるんだけど、最小構成で2つのUSB 3ポート、Thunderbolt 3も2つ。

190603_DSC00066

ステンレスのフレーム部分。

190603_DSC00064

脚。これはキャスターが付いていないタイプ。

190603_DSC00027

なんで周りの人がフレームの周りでiPadを掲げているかというと、こうやってMac ProとPro Display XDRを分解して構造を知ることができるARデモを見ているから。

190603_DSC00060

Apple ParkのVisitor Centerの展示のように常設のものならまだしも、たぶん今日くらいしか使わない展示にここまでやるかってコストの部分が気になってしまったほどよくできていました。販売するときこのデモを直営店でやればいいのに。

190603_DSC00043

さて、今度は裏に回りまして。

190603_DSC00044

Pro Display XDRのほう見ていきます。

190603_DSC00046

これ、金属の板だよね。そこに穴開けて基盤入れときましたーみたいな。

190603_DSC00087

ポートの横にAppleロゴと製品名の刻印あり。製品名の刻印ってめずらしいんじゃないかなあと思いきや、MacBookとかiPhoneってさりげなく製品名入ってますよね。ふだん気にしないけど。

190603_DSC00093

ギズモードがAppleのハンズオン会場からお届けしました。

この記事はAppleからイベントの招待を受けて制作されています。

Mac Pro と ProDisplay XDR ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

    あわせて読みたい

    powered by