TP-Link見守りカメラは、スマートホーム対応なのにエントリー価格

  • author 小暮ひさのり
TP-Link見守りカメラは、スマートホーム対応なのにエントリー価格
Image: TP-Link

これ、6,600円!

ルーターなどのネットワーク機器で最近勢いを増してきた「TP-Link」が、エントリー向けな見守りカメラ「Kasaカメラ KC100」を発表しました。

1080pで、130度の広角カメラナイトビジョンへの対応や動体検知など、機能満載。加えて、専用のクラウドストレージを使って録画した映像を保存できるなど、エントリー向けながら本格的な見守りカメラとなっています。

190607tpk03
Image: TP-Link

スマホアプリを使って動画を確認できるのはもちろん、動くものを検知すると通知してくれます。そのままスマホで様子を確認できるんです。アクティビティゾーンという範囲を設定すると、そのエリアで動いたものは無視してくれます。ペットが居る家庭には便利ですね。

190607tpk01
Image: TP-Link

しかも、スマートディスプレイ対応。

190607tpk02
Image: TP-Link

ディスプレイ付きの「Echo Spot」「Echo Show」をはじめ、「Amazon Fire TV」、「Chromecast(2019年6月時点では未対応)」といったテレビに接続するデバイスにも対応。「リビングを見せて」など、声で映像を画面に表示することもできるみたい。こう映像が表示されるとなると、一気にスマートホームっぽさが出ますね〜。

Kasaカメラ KC100」は6月20日発売で、想定販売価格は6,600円前後。

これだけの機能を、この価格で利用できるってのは、思わずグラっときませんか?

Source: TP-Link Japan

あわせて読みたい

powered by