VR ZONE OSAKAにてVR化した『パックマン』や『太鼓の達人』が遊べる!

  • author 岡本玄介
VR ZONE OSAKAにてVR化した『パックマン』や『太鼓の達人』が遊べる!
Image: (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)BANDAI NAMCO Amusement Inc. PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc. via CNET Japan

一人称視点で『パックマン』!?

かつて『シン・ゴジラ』と対決する『ゴジラVR』が登場した、VRエンターテインメント施設「VR ZONE OSAKA」。そこが6月29日にリニューアルオープンするとのことで、それに合わせて新しいアクティビティーが追加されることになりました。

導入されるのはこの3つ

CNET Japanによりますと、それが6月29日に導入される『ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール』と、7月20日に導入される『太鼓の達人 VRだドン!』、そして『アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE』とのこと。

190621_vr3
Image:(C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.via CNET Japan

『ハード・コール』は最大4人で、乗り込んだ車の中から銃を撃ち、感染した都市から脱出するというもの。そして『太鼓の達人』は専用コントローラー「バチコン」を構え、VRならではの新しい演奏が体験できるそうです。そして『パックマン』はその名の通り、アスレチックのようにプレイヤーが身体を使って動き回りながら、あの迷路をワカワカするようです。

どんなプレイが待っているのか?

『太鼓の達人』はゲーセンで太鼓を叩く感触があってこそでしたが、VRになるとそれがあるのかどうか? ですがバチが炎をまとうなどのエフェクトは、『仮面ライダー響鬼』みたいでナイスです。

190621_vr2
Image: (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. via CNET Japan

『パックマン』はこれまでにも現代的な進化を遂げたことがありましたが、それでもずっと上から見下ろす神の目線でプレイしてきましたよね。それがVRで、おそらくパックマン本人になってしまうのでしょう。イメージ画像を見ると、エサが一段上に浮いているので、こんな階層をどう一人称視点で駆け巡ることになるのか見ものですね。

『ドラゴンクエストVR』もあるようですし。この夏はこれのために大阪に行くのもアリですね!

Source: CNET Japan, VR ZONE OSAKA

    あわせて読みたい

    powered by