「watchOS 6」でAppStore追加!新機能も山盛り追加、文字盤も増えまくり! #WWDC19

  • 24,880

  • author 小暮ひさのり
「watchOS 6」でAppStore追加!新機能も山盛り追加、文字盤も増えまくり! #WWDC19
Image: Apple

今回も進化っぷりがすごい。

WWDC 19の基調講演にて、AppleWatch用の「watchOS 6」新機能が続々と発表されました。

新しいWatchFaceの追加

Snap_2019-6-4_2-13-55_No-00-1
Image: Apple

AppleWatchの文字盤、「WatchFace」に新顔が追加されました。「Gradient」「California」「Solar」など、どれもかっくいい!


タプティックで時報が届く

Snap_2019-6-4_2-14-51_No-00
タプティック中の画面
Image: Apple

振動(タプティック)で時報おしらせしてくれます。ボリュームONの場合は音が鳴ります。これ、仕事に没頭しがちな僕らに向けた機能と受け取りました。

新しいアプリが追加、AppStoreも!

Snap_2019-6-4_2-15-34_No-00
Image: Apple

「オーディオブック」、「ボイスメモ」、「電卓」などのアプリが追加され、チップの計算などもAppleWatchでできますよ。開発者にはAppleWatch単独で動作するAPIが提供され、オーディオストリーミングAPIによって、ポッドキャストもストリーミングできます。

Snap_2019-6-4_2-17-7_No-00
Apple Watchの左上に注目、App Storeの文字!
Image: Apple

しかも!「AppStore for Apple Watch」が始まります!

iPhoneを使わずに、アプリ購入、インストールがApple Watchのみで完結します。いよいよ、完全体に近づいた感じですねー。

もっと運動に積極的になれる?「Activity Trends」機能

190604_trends
Image: Apple

アクティビティ機能が強化。トレンド機能が追加され、長期的運動継続を目的としたより詳細なデータが得られ、さらに活動を自己管理できるように。

周囲の騒音をApple Watchが計測

Snap_2019-6-4_2-20-1_No-00
Image: Apple

スポーツ観戦、ライブ、工事現場といった場所で周囲の騒音を感知し、聴力への影響を警告してくれる機能が追加されました。なお、この分析に利用した音声は、内容を記録したりAppleに送ったりしないとのこと。プライバシーへの配慮もバッチリです。

生理周期アプリケーション「Cycle Tracking」

Snap_2019-6-4_2-21-18_No-00
Image: Apple

女性に向けた生理周期アプリケーションが追加されます。iPhoneを使って管理している人も居ると思いますが、Apple Watchを使えば腕の上から、気がついた時にすぐに情報を入力できて、確認できますよ。もちろん、iPhoneからでも管理できるのでお好きな方で。

なお、こうしたヘルスデータはマシンラーニングによって、ユーザーに特化した重要なハイライトを作成してくれるようです。もちろん、プライバシーも重視されるとのこと。

最も身近なAppleデバイス、Apple Watch。ここ数年、AppleはApple Watchを健康管理用途へと舵を切っていますが、watchOS 6では僕たちがさらに自分を知るために、自分と向き合うために、便利なサポート機能が追加されるのです。楽しみに待ちましょう!

Source: Apple

    あわせて読みたい

    powered by