わたしのiPhoneやiPadがパワーアップしていく... WWDC発表ギュッとまとめ! #WWDC19

  • 52,782

  • author 金本太郎
わたしのiPhoneやiPadがパワーアップしていく... WWDC発表ギュッとまとめ! #WWDC19
Image: Apple

すでに買ったガジェットが、ソフトウェアの力でパワーアップしていくのがうれしい。

Appleの発表会・WWDCの内容を、ざっと駆け足でご紹介します。

今年(2019)のWWDCはOSの新機能のオンパレード。Apple TVからはじまり、Apple Watch、iPhone、iPad、Mac。5つあるAppleのプロダクトカテゴリすべてでOSのアップグレードが発表され、例年にないハイペースで新機能がつぎつぎ紹介されていきました。正直、追いかけるのがすごくたいへん...

最初に言っておくと、ハードウェアの発表はMac ProとPro Display XDRの2つだけ。どちらもプロフェッショナル向けの製品で、ぼくの自宅にお迎えするタイプのマシンじゃなさそうです。

でもOSのバージョンアップはワクワクできる内容でした。とくにiPadは、今回のアップデートでまさに完成形といえるものになりそう。

TV OS:まさかのプレステ&Xboxコン対応

Snap_2019-6-4_2-11-21_No-00-2
Image: Apple

・マルチユーザー対応

・Apple ArcadeがXbox One&PS4のコントローラーに対応

トップバッターはApple TV。家族で使うときに便利なマルチユーザー対応は、テレビ系ガジェットなら欲しかった機能ですね。

ゲームコントローラーへの対応(iOSでも使えますよ)も、ゲーマーにはうれしいところ。でもゲーム機を持ってるならそっちでゲームすればよくない...?

tvOSでXboxとプレステのコントローラーが使えるようになったよ! #WWDC19

tvOSが進化!いよいよ始まりましたWWDC。最初に新機能が発表されたのが、tvOSです。最新のtvOSでは、マルチユーザーのサポートを開始。コン...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/wwdc-tv-os-updates.html

Apple TV向けのオリジナルコンテンツ『FOR ALL MANKIND』面白そう。

Apple自前で作るオリジナル映画がチラ見せ。モチーフはアポロ計画? #WWDC19

いきなり壮大な感じに。さぁ始まりました、WWDC 2019! Animojiらしきキービジュアルが動くアニメーションが終わると、最初は「Apple...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/apple-for-all-mankind-wwdc.html

Watch OS:アプリストアが登場したよ

Snap_2019-6-4_2-13-39_No-00
Image: Apple

・Watch Faces(盤面デザイン)が追加

・App Store対応。アプリのインストールがWatchだけで完結

・騒音警告、生理周期、電卓など新しいアプリの追加

Apple Watchのアップデートで大きなトピックはApp Storeですね。Watch単体でアプリのインストールが可能になったことで、最初の設定のとき以外はほぼiPhoneナシで運用できるようになりました。

新しく追加されたアプリでは、騒音の警告や生理周期などヘルスケア系アプリに力が入っていました。

「watchOS 6」でAppStore追加!新機能も山盛り追加、文字盤も増えまくり! #WWDC19

今回も進化っぷりがすごい。WWDC 19の基調講演にて、AppleWatch用の「watchOS 6」新機能が続々と発表されました。新しいWatc...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/watchos-6-updates-wwdc-2019.html

iOS:プライバシーの守護神

Snap_2019-6-4_2-41-27_No-00-2
Image: Apple

・ダークモードが登場

・地図アプリが強化(いまのところ米国のみ)

・「Sign In with Apple」でさまざまなサービスのログインが安全に

・Memojiがカスタマイズ性UP&Messageでスタンプ的に使える

・カメラの強化。写真や動画で細かい色調整ができる

・Annouce Messages。Siriが通知のメッセージを読み上げてくれる

いよいよ本命。iOS 13です。Face IDやアプリの立ち上げスピードなどが早くなり、さらにサクサクになるそうです。

それから、トレンドの「ダークモード」が登場。画面もアプリも黒ベースになって、画面のまぶしさをおさえてくれます。

「iOS13」発表! ダークモード来た、これで勝つる! #WWDC19

もう画面輝度を触る必要もなくなる?相変わらずのiOS普及率自慢のあとに(iOS12は85%、Android9は10%)発表したのは、待望の「iOS...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/ios-13-dark-mode-wwdc.html

今回いちばんの注目は、セキュリティ強化機能の「Sign In with Apple」ですね。webサービスによくある「Facebook/Googleアカウントでログイン」を置き換える機能で、これらのアカウントのかわりにApple IDでログインできます。

プライバシーを気にするなら、ログイン情報を預ける先としてAppleより信頼できる組織はそうないでしょう。また、webサービスに登録するメールアドレスを自動生成してくれるので、もしサービス側からメールアドレスが流出しても、他のサービスが被害をうける可能性はほぼゼロです。

iOS 13で追加の「Sign in with Apple」がすんごいセキュアそう! #WWDC19

No More 個人情報流出!新しいiOSである「iOS 13」では、プライバシーに関する機能が大幅にアップしています。 まずは位置情報のプライバシ...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/wwdc-2019-sign-in-with-apple.html

Siriも成長中。発音がなめらかになり、イヤホン向けに通知を読み上げてくれるようになりました。

iOS13のAirPods新機能「メッセージ即読み上げ」は絶対便利なやつ!Siriのしゃべりも流暢に #WWDC19

AirPodsの魅力がまた増した!iOS13 では、AirPodsやHomePods、CarPlayの新機能。Siriと連携するデバイスの強化やS...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/wwdc-2019-ios-13-updates.html

なお、iOS 13はiPhone 6s以降で利用できます。iOS 12は5sまで対応だったので、5sと6ユーザーはそろそろ乗り換え時期です。iPhone SEは6s以降なので、まだ大丈夫!(でも来年は怪しそう)

iPad OS:専用OSで「でかいiPhone」は卒業

Snap_2019-6-4_3-5-6_No-00-2
Image: Apple

・ホーム画面にウィジェットを常時表示

・同じアプリをマルチウィンドウで表示

・アプリ「ファイル」強化。外部ストレージへのアクセスやZip対応などほぼFinderに

・SafariはMac版に近いものに

直前にリークがありましたが、iPadのOSがiPhoneと共通のiOSじゃなくなり、「iPad OS」として再設計されます

iPadOSがやってきたら、あんなことやこんなことができるかも? #WWDC19

俺のiPadたんが火を噴くぜ!本日のWWDCで登場したiPad専用OS「iPadOS」。かなりmacOSライクになりました。iPadOSがきたら、...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/ipados-wwdc-19.html

おおざっぱに言うと「パソコンっぽくなったiOS」です。同じアプリを2つのウィンドウで立ち上げたり、ファイル管理やブラウザアプリがパソコンとほぼ同じ性能になります。

ピンチやスワイプと行ったジェスチャーでテキストなどが編集できるようになったり、マウスが使えるようになったり、全体的な操作もiOSとは別のものになりつつあります。

事前情報が少なかったこともあるかもしれませんが、今回ギズ編集部のメンバーがいちばんうれしかった発表かも。

Mac Pro:お金も電力も糸目はつけないぜ

Snap_2019-6-4_3-28-39_No-00
Image: Apple

・Mac Pro発表。プロ用モンスタースペックマシン

・Pro Display XDR。プロ用モンスタースペックモニタ

今回の目玉ハード、プロ向けのMac&モニタです。デザインが一新され、通気用の穴がたくさん開いた四角い金属の箱、というルックスになりました。PowerMac G5の発展形に見えなくもない。

新型Mac Proは電源1,400W食うおろし金モンスター #WWDC19

早速「おろし金」って言われてる。チラ見せポジションかなと思われていた新型Mac Pro、ガッツリ発表来ました。ルックスはこんな感じなんですけど、皆...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/wwdc-2019-new-mac-pro-the-monster.html

スペックについてはもう文句なしというか、すごすぎて自分が使うイメージがまるで沸かない...最大メモリ1.5TB(テラバイト)て。ぼくのメインPCのストレージより大きいんですけど。

Mac Proが約60万円から、Pro Display XDRは約50万円+スタンドだけで約10万円という雲上のマシンです。

Appleの新型ディスプレイ発表、32インチRetina 6Kのモンスター!でも我々が思っていたのとナンカチガウ? #WWDC19

AoD(Apple おろし金 Display)?出るぞ出るぞ!と噂されていたAppleの新型ディスプレイ「Pro Display XDR」が発表さ...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/wwdc-2019-prodisplya-xdr.html

Mac OS:ありがとうiTunes

Snap_2019-6-4_3-44-10_No-00-1
Image: Apple

・機能満載のiTunesを「Music」「Podcast」「Apple TV」に分割

・Side Car。iPadをサブディスプレイにできる

・ボイスコントロール。手を一切使わず声だけで操作できる

・Find My。自分や友人のiPhoneの位置を確認できる

次のMac OSのネームはCatalina(キャタリナ)です。Mammoth(マンモス)という噂はいったい。

macの新OSの正式名称は「macOS Catalina(キャタリナ)」! #WWDC19

マンモスじゃない!きました! macOS 10.15のコードネームは「Catalina(キャタリナ)」です! 動物じゃありませんよ! 由来はアメリ...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/mac-os-catalina.html

昔からのiPhoneユーザーなら少なからずお世話になったiTunesには、お別れのときがやってきました。バージョンアップのたびに機能がどんどん追加され、どこになにがあるのかわかんなくなったiTunesは「Music」「Podcast」「Apple TV」と機能別に分割されました。iPhoneの同期機能はMac OSの基本機能であるFinderに統合。かくしてiTunesという名のアプリはなくなります。

iTunesは3つのアプリに分割される #WWDC19

シンプルになってくれれば!WWDC 2019では、かつてApple(アップル)の成長の原動力でもあったmacOSの「iTunes」が、Music、...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/wwdc-2019-itunes.html

ちなみに WindowsはまだiTunes続投だそうです。

iPadをMacのサブディスプレイとして使える「Side Car」も発表されました。サードパーティのアプリに似た機能を実現するものがありますが、Apple純正(しかも無料)となると期待しちゃいますね。

「Sidecar」とは? iPadをMacの「液タブ」にできるサブディスプレイ化機能 #WWDC19

タダっていうのもいいね!iPadをMacのサブディスプレイとして使うソリューションはいろいろありますが、とうとうmacOS 10.15では公式機能...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/macos-10-15-sidecar.html

開発者のためのパワフルなツールたち

Snap_2019-6-4_4-11-0_No-00-1
Image: Apple

・ARKitがパワーアップ

・Project Catalyst登場。iOSアプリをもとにMac OSアプリが作れる

・Swift UIで開発効率アップ。

最後は、アプリやサービスの開発者のための発表。

AR Kitはバージョン3になり、机や床といった物体だけじゃなく人間もAR空間に組み込めるように。友達といっしょに遊ぶゲームを作るときにはマストの機能といえます。

「Motion Capture」がすごそう。3D開発キット「ARKit 3」が充実してる! #WWDC19

そーれ、開発開発〜〜〜。WWDCは開発者向けのカンファレンス。ということで、開発者向けの新ツールなども発表されました。 まずはARKit 3の新機能...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/192083-arkit-3.html

マインクラフトが世界に拡張される。ARを使った新しいマイクラ体験が面白そう!

AR機能でマイクラ体験が変わりそう!Appleの開発者向けイベント「WWDC」で、AR機能のデモとして紹介されたのはおなじみ『マインクラフト』。ス...

https://www.gizmodo.jp/2019/06/wwdc-2019-ar-minecraft.html

ARゲームというと先日発表されたばかりの『ドラクエ ウォーク』が頭をよぎるのですが、AR Kit3が採用されてたりしないかなー?

Project CatalystはMac向けアプリを開発するためのツール。iOS向けのアプリをMacに移植しやすくするもので、「このアプリMacでも使いたいな」という希望がかないやすくなりそうです。発表会では「Twitter for Mac」が紹介されました。

Swift UIはiOS向けのアプリを開発するためのツール。ビジュアル中心のUIでアプリを組み立てられるようになり、コードを書く量がぐっと短くなります。


全体を通して感じたのは、「OSやソフトがスッキリしたな」ってことです。

1種類のiOSをiPhoneとiPadで使いまわしたり、iTunesひとつで音楽も動画もポッドキャストも担当していたり。製品や機能が増えるにつれ、ソフトがごちゃごちゃし始めてきたところを、スパッと整頓してきた感じです。

    あわせて読みたい

    powered by