10.2インチiPadの息吹…? 新モデルナンバーがさらに登録されていました

  • 9,199

  • author 塚本直樹
10.2インチiPadの息吹…? 新モデルナンバーがさらに登録されていました
Photo: 山本勇磨

発表待ったなし…か?

つい先日にもモデルナンバー登録のがあったiPadですが、ユーラシア経済連合(EEC)のデータベースにさらに2機種の未発表iPadが登録されていることが判明しました。

今回登録されていたのは、A2200とA2232の2モデル。なお、7月前半におなじくユーラシア経済連合のデータベースに登録されていたのはA2068、A2197、A2198、A2228、A2230の5モデルですので、合計で7モデルもの未発表iPadが存在していることになります。また、どのモデルでもOSには発表されたてホヤホヤの「iPadOS 13」が搭載れています。

Apple(アップル)製品のファンにはおなじみですが、このユーラシア経済連合のデータベースにモデルナンバーが登録されると、かなり高い確率で後日製品が発表されることになります。

さてさて、それでは今回登録された2モデルはどのiPadに相当するのか…なのですが、9to5Macはこれらが10.2インチのiPadだと推測しています。現行モデルのiPadは9.7インチですので、その若干のサイズアップモデル、ということになりますね。また、この10.2インチのiPadは現行の9.7インチモデルを置き換えるんだそうです。

これまでiPadはiPhone発表イベントの後のに発表されてきたので、10.2インチのiPadもその頃に発表されるのかな? でも、最近のAppleは謎のタイミングで製品をリリースすることが多いので、案外もっと早く登場するのかもしれませんね!

Source: MySmartPrice via 9to5Mac

    あわせて読みたい

    powered by