ペットボトル1本ちょい。15インチのディスプレイが600グラムしかないってどういうこと?

  • 9,058

  • author 岡本玄介
ペットボトル1本ちょい。15インチのディスプレイが600グラムしかないってどういうこと?
Image: Makuake

軽い! 強い! 放熱性もバッチリ!

日頃の仕事や生活の中で、「ノートブックにサブモニターが欲しい」、「スマートフォンをもっと大きな画面で見たい」、「携帯ゲーム機をもうチョイ大画面にしたい」さらには「画面をタッチ操作できたら最高なのに」……なんて思ったこと、ありませんか?

そんな想いを形にした、カーボン仕上げのタッチ式15.6型フルHDモバイル液晶「プロメテウスモニター15.6FHD」「Makuake」で資金募集を開始しました。

驚きのスペック

UNIQによりますと、これは本体が一番薄い部分で4.3mmという超薄型設計と、 本体背面に軽くて高強度のカーボンファイバーを使い、その重量が600gまで軽量化できた、と説明されています。

そしてベゼルが左右5mmという細さで画面占有率90%を実現したことで、ほぼ全面がディスプレイという見た目に。画面画素数は1920×1080(Full HD)で美麗な映像を再現し、Type-Cケーブル1本で外部機器と接続が出来る点も便利です。

190704_prometheus2
Image: Makuake

カーボンファイバーの素晴らしさ

Makuakeでは、カーボン素材の採用についてちょっとした説明があります。いわく、カーボンファイバーは鋼鉄の4倍の強度でありながらアルミより50%も軽量。また銅より2倍の放熱性がある材質ということで、携帯型電子機器には非常に望ましい材質となっているのです。

余談ですが、筆者のiPhoneは最近バッテリーが膨れてディスプレイが押し出されつつあるので、放熱性の大事さが身に沁みているところだったりします。

今なら40%オフ

一般発売予定価格は4万9800円ですが、Makuakeなら現在35名限定で40%オフの2万9880円で支援できるようになっています。またRapoo極薄キーボードセットを選べば、スマホに繋いで簡易的なデスクトップ環境が作られるのもナイス。

執筆時は目標金額30万円のところ、500%の資金が集まり150万円を超えていました。締め切りはまだ53日も残されているというのに、どれほど期待されているのかがわかりますね。「こんなの欲しかった!」と思ったら支援してみては?

もしこれがあれば

当然ながらビジネスシーンで重宝しそうですし、お料理アプリを見ながらの調理、外出先で子供をあやす、大人数でゲームをするなど、外付けモニターがひとつあると、かなりいろんなことが出来ますよね。

Source: UNIQMakuake

プロメテウスモニター15.6FHD ほしい?

  • 0
  • 0
株式会社ユニーク

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by