今日のホッコリ。YouTubeでサックス演奏を学んだパパが牧場で演奏してみたら牛たちが大感激!

  • 10,916

  • author 中川真知子
今日のホッコリ。YouTubeでサックス演奏を学んだパパが牧場で演奏してみたら牛たちが大感激!
Image: Erin Herrmann/Twitter

ハッピーエンド版「ハーメルンの笛吹き男」

今は大抵ネットで学べてしまう時代。そこで、ツイッターユーザーのErin Herrmannさんのパパは、YouTubeで木管楽器のサックスを勉強したんだそうです。練習したら誰かに聞いて欲しくなるのが人間のサガというもの。そこで、牧場にいって牛相手にソロ演奏してみたのだそうです。

牛達の反応はというとーー?

美しい音色に続々と集まってくる牛たち。Erinさんによると、パパはYouTubeをみながら独学でサックスを学んだばかりだそう。Mashableによると、Erinさんの家には犬がいるそうですが、彼女によると…。

「うちのパイパー(犬)は大きな音が嫌いなんです。嫌いすぎるあまり、父のリード(木管楽器を吹くために使う小さな薄片)を噛んで破壊してしまったほどです。6月25日に父は近所の牧草地のそばを走っていて、牛たちに聞かせたらどうかと思いついたようでした。少なくとも、パイパーよりはマシな反応を見せてくれるだろうと。」

結果は見ての通り。マシどころではなく、とても喜ばれたみたいですね。

「日頃から近所の牛たちに話しかけたりしていたんです。牛は父のお気に入りの動物なんです。」

心優しく、小さなことにも喜びをみつけられるというErinさんのパパ。人を喜ばせるのが大好きだそうですが、牛を喜ばすのも上手いみたいですね。

2001年にレスター大学が発表した研究によると、牛はサイモン・アンド・ガーファンクルの『明日にかける橋』のようなスローテンポの曲を聴く、ミルクの量が増えるそうです。つまり音楽と牛はもともと良い関係にあったわけですね。

Source: Twitter, Mashable

    あわせて読みたい

    powered by