普段使いから海外旅行まで。カッターでも切れないハイセキュリティ&多機能バックパック「MetroBag」を使ってみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Junya Masuda
普段使いから海外旅行まで。カッターでも切れないハイセキュリティ&多機能バックパック「MetroBag」を使ってみた
Photo: 増田 隼也

ライフハッカー[日本版]からの転載

バッグを選ぶときに防犯性を気にしたことありますか?

まずはデザインや機能、そして価格が選択基準の大部分ですよね。でも、いろいろトラブルの話も多い昨今、防犯性も付加されたバッグがあったら普段使いはもちろん海外旅行や出張でも安心ですよね。

現在machi-yaでキャンペーン中の「MetroBag」は、多機能なのに900gという軽量性ながら、防犯機能満載のバッグパック

今回サンプル品を手にする機会がありましたので各部をチェックしてみた感想をお届けしたいと思います。

防塵&防汚の安心素材

2
Photo: 増田 隼也

一番の特徴はカッターでも切れない頑丈な素材とのこと。早速カッターでズバッといっちゃいましたが、ご覧のとおり。しっかり刃を立てていますが切れることはなく、見た目の変化もありません。

刃物を使った盗難という恐ろしいシチュエーションには出会いたくないですが、これほどの強度があれば、普段から汚れや傷を気にせず使えそうですね。

置き忘れ、スキミング、盗難対策も

3
Photo: 増田 隼也

付属の専用GPSトラッカーをバッグに入れておけば、置き忘れアラートや紛失時のGPSトラッキングが可能。アプリの地図におおよその場所を教えてくれるので、紛失も減るでしょう。

4
Photo: 増田 隼也

本体側面にはシークレットポケットを搭載。この部分はRFIDプロテクションで、非接触のスキミングも防いでくれるとのこと。

5-2
Photo: 増田 隼也

またバックパックの基本設計として、開閉部はつまみが見えないバックジッパー方式のため、勝手に開けられるリスクも低減されています。普段使いのバッグとしては必要十分な防犯対策が施されてますね。

雨対策やスマホ充電など、便利機能も満載

6-2
Photo: 増田 隼也

強固なセキュリティに加え、嬉しい機能も満載。

本体表面には強力な撥水機能が施してあり、多少の雨や水しぶきは問題ないようですが激しい雨に備えてレインカバーも標準搭載

7
Photo: 増田 隼也

スマホの充電、改札でのICカードの出し入れ、財布の取り出しなど、バッグを下ろしたり開けたりする機会は以外と多いですよね?

その点、MetroBagはストラップや背面の隠しポケットによる小物類へのスムーズなアクセスが可能。

8
Photo: 増田 隼也

ICカードホルダーはちょうどいいサイズでしっかりホールドしてくれるので、落としてしまうリスクも低そう。背負ったままスマートに行動できるのは嬉しいですね。

小旅行まで対応可能な収納力

9
Photo: 増田 隼也

各種ポケットやスリーブを含め収納は全部で13箇所。ケーブルやペン、迷子になりがちな鍵などは専用のオーガナイザーにすっきり収めることができます。

10
Photo: 増田 隼也

PC、タブレット、財布など普段持ち歩くレベルのものを入れても余裕があるので、1泊2日分の着替えくらいなら十分入りそうです。フルフラットに開くので出し入れもスムーズ。

11
Photo: 増田 隼也

背面にはスーツケースへのドッキング用にラゲージストラップも完備。日常から海外まで対応できる、懐が広いプロダクトですね。


日常や海外旅行をスマートで安心にしてくれるバックパック「MetroBag」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。執筆時点では特別割引コースが16,965円(送料込)からオーダー可能となっています。

お得なセットや小物の忘れ物防止タグにもなるトラッカー単体なども用意されているので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「MetroBag」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

      あわせて読みたい

      powered by