航空グレードのチタンを採用した一生使える箸「TWINZ」がキャンペーン中

  • 5,920

  • machi-ya
  • Buy
  • author 伊藤貴之
航空グレードのチタンを採用した一生使える箸「TWINZ」がキャンペーン中

ライフハッカー[日本版]より転載:

海洋汚染の問題から、プラスチック製ストローの廃止が、世界的ムーブメントとなりつつあります。しかし、主旨には賛同するけど、ストローを使いたい場面がどうしてもあるという人もいるはず。また、そうした環境面、あるいは安全面の理由から、割り箸やプラスチック製の箸は使いたくない、というて人もいるかもしれません。

そんなあなたに紹介したいのが、チタン製の箸とストロー「TWINZ(ツインズ)」です。

使い捨ての割り箸は、さまざまな化学薬品や付着物が含まれている可能性があるそうです。もちろん、一概には言えませんが、その可能性はあるということです。

安全や環境のことを考えてマイ箸を持ち歩きたい、家でも品質の高い箸を使いたいと思ったら、抗菌性能があり、腐食にも強いチタンの箸はいかがでしょうか。

チタンの箸を使う理由

20190712-TWINZ04
Image: machi-ya

チタンは天然の抗菌性を有することが知られています。 また、非多孔質および非粘着性という性質のおかげで、割り箸のように内部に何かがしみ込むことはなく、掃除も簡単です。

「TWINZ(ツインズ)」の箸は100%リサイクル可能です。 リサイクルされたチタンはチタン原料となり、他の有用な製品として再利用されます。 チタンは強くて軽い

チタンは地球上で最も強く、最も丈夫な金属の一つです。さびや腐食に強いという本来の性質に加えて、非常に軽量で、携帯するのに適した素材となっています。

現代においては環境への配慮は欠かせません。割り箸の使用をやめて、繰り返し使えるエコで再利用可能な箸を使い始めてはいかがでしょうか。

20190712-TWINZ03
Image: machi-ya

チタン製ストロー

20190712-TWINZ05
Image: machi-ya

使い捨ての箸だけでなく、使い捨てのストローも環境に悪影響を与えているのを忘れてはいけません。

プラスチック製のストローが海洋汚染の要因となっていることが知られるようになりました。このため、世界中のさまざまな都市で、プラスチック製ストローの使用を禁止しはじめています。

そうした背景をかんがみると、これからはチタン製ストローを持ち歩く時代になるかもしれません。

20190712-TWINZ07
Image: machi-ya

チタンなので、抗菌、耐腐食性で、軽量かつ高耐久です。

20190712-TWINZ08-1
Image: machi-ya

専用の掃除ブラシが付属するので、内側も清潔に保つことができます。

持ち運びに便利なセットも

20190712-TWINZ09
Image: machi-ya

チタンの箸、チタンのストロー、チタンの箸置きと、専用デラックスポーチが付属するセットも選べます。

デラックスポーチは高品質のキャンバス地で作られており通気性が高く、箸やストローをより清潔に保つことができます。

カラーは4種類

20190712-TWINZ10
Image: machi-ya
20190712-TWINZ11
Image: machi-ya

箸、ストローともに、カラーは、チタン、ブラック、ブルー、パープルの4種類から選べます。


チタン製の箸とストロー「TWINZ」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」でキャンペーン中です。チタン製のストローが33%オフの2,400円(送料込み)からオーダー可能。気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>「TWINZ」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい

    powered by