バックパックはディフェンス力も重要⁉︎ 軽量なのに防刃&撥水機能も備わった「MetroBag」があと5日で終了

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Hideaki Yamamura
バックパックはディフェンス力も重要⁉︎ 軽量なのに防刃&撥水機能も備わった「MetroBag」があと5日で終了
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]からの転載

軽いは正義。荷物を入れて重くなりがちなバックパックは本体が軽量に越したことはありませんよね。

でも、軽いだけでは耐久性が犠牲になってしまうことも。

そんな課題を克服し、圧倒的な防御力にまで高めたバッグが存在します。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「MetroBag」は、1kgアンダーの軽量性に、刃物も防ぐほどの高耐久性を誇るバックパック。撥水機能やGPSトラッカーなど機能も充実しているのでマルチに活躍が期待できる一品です。

まもなくキャンペーンが終了となるので、おさらいしておきます。

カッターでも切れない盗難防止機能

2
Image: machi-ya

「MetroBag」は、軍隊でも使用されているUHMWPE(超高分子ポリエチレン)、ポリエステル、ガラス素材の3層構造。動画の通り防刃性と摩擦に対する強い抵抗力を発揮し、カッターなどで切ることはほぼ不可能とのこと。

防犯面はもちろん、これだけ丈夫ならガンガン使い倒せそうですね。

3
Image: machi-ya

付属の専用トラッカーをセットしておけば、GPSトラッキングできるので、うっかり置き忘れてもすぐに追跡可能

ちなみにトラッカーは、コンビニでも手に入るボタン電池(CR3032)で約15ヶ月稼働するので、毎日充電しなくてもいいのは手軽ですね。

4
Image: machi-ya

貴重品などを収納するシークレットポケットは、RFIDプロテクション機能付きクレジットカードやパスポートのスキミングにもしっかりと対策が施されているので安心です。

収納力&機能も充実

5
Image: machi-ya

各種小物のオーガナイザー含め、収納は13箇所もあり、ケーブルやペンなどもすっきりと収めることが可能。1コンパートメント仕様ですが、180度フルフラットに開くので出し入れもしやすそうです。

Video: technologic/YouTube

本体表面には強力な撥水加工が施してあり、ちょっとした雨や水しぶきくらいなら面白いように弾いてくれるとのこと。

さらに、本体下部にレインカバーも収納されているので、激しい雨になっても中身を守れます。

6
Image: machi-ya

現代人の生命線であるスマホの充電問題も対策済み。手持ちのモバイルバッテリーを事前にセットしておけば、ストラップのUSBポートから充電可能です

7
Image: machi-ya

暗い夜道では蛍光ストライプが反射して視認性を発揮してくれます。

たったの900gで負担も軽減

8
Image: machi-ya

これだけの防犯機能や収納力などの充実設計ですが重さはたったの900g。普段使いでも体への負担が少なくて良いですね。


収納力はもちろん、トラブル対策も施された「MetroBag」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。

執筆時点では特別割引コースが16,965円(送料込)からオーダー可能。さらにお得なセットや忘れ物防止タグにもなるトラッカー単体なども用意されています。

終了まであと5日となっていますので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「MetroBag」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya, YouTube

    あわせて読みたい

    powered by