山も海も川も! アウトドアでの撮影をアップグレードできるタフネス多機能三脚「Pakpod」

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Hideaki Yamamura
山も海も川も! アウトドアでの撮影をアップグレードできるタフネス多機能三脚「Pakpod」
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]からの転載

海水浴や川遊び、プールなど水辺のアクティビティが盛り上がる季節到来! そして楽しい思い出は記憶だけでなく記録にもキレイに残したいですよね。

水陸両用かつ手ブレ補正が強力なカメラも増えましたが、人物や風景をしっかり撮影するには三脚も利用したいところ。

でも、三脚って、安定した場所でしか使えないと思っていませんか?

今回ご紹介する「Pakpod」は、水陸両用で不安定な場所にもホールドできるアウトドア仕様の三脚。 これからのレジャーシーンにも活躍してくれそうなアイテムなので、早速チェックしてみましょう。

水中にだってしっかり立つ!

2
Image: machi-ya

「Pakpod」はアクションカムと相性ばっちりの防水仕様。なので水中での撮影だってこのとおり可能。三脚を使うことで手持ちでは撮影できない貴重なシーンに出会えるかも?

3
Image: machi-ya

こちらの参考画像では重りが使用されているようですが、緩い流れであれば「Pakpod」単体でも問題ないそう。なお、釈迦に説法ですが、水中撮影には防水仕様のカメラを利用してくださいね。

激しいアクティビティも守備範囲

4
Image: machi-ya

ボートなどとしっかり固定できることで、カヤックやラフティングなどの激しいアクションでも撮影可能。市販のアクションカメラマウントは体や腕、ヘルメットや自転車のハンドルなど固定する場所が限られており、対応していない乗り物への設置は、工夫が必要なケースが多いですよね。

5
Image: machi-ya

「Pakpod」を使えば、このように今までは撮影が難しかった安定した自撮りも可能に。フォーム確認などにも役立ちそうです。

安定の秘密は特殊形状のステークス

6
Image: machi-ya

海中やボートの上などで安定する秘密は、この先端部分。頑丈で鋭い爪がピンポイントにバランスを取る/直接刺して固定、三角形全体で面を押さえる、関節のよう曲がって引っ掛けるという機能を果たし、さまざまなシチュエーションに対応してくれます。

7
Image: machi-ya

標準のステークス以外に、よりハードな氷や雪や岩などにも対応した「QUARTER-20 STAKE」があれば、登山やロッククライミングなど、従来の三脚では撮影できないような写真が撮れそうです。

8
Image: machi-ya

先端が鋭利で怪我の危険が…。と思われる場合には安全が考慮され丸くなった「SAFE STAKE」という選択肢も。子供や至近距離での人物撮影の場合にはこちらが安心ですね。


エクストリームフォトからいつもの家族写真まで幅広く対応できる「Pakpod」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。

執筆時点では11,800円(送料込)の超早割20%OFFコースからオーダー可能となっています。その他にもオプションが充実したセットプランもあるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

>>これまでの三脚では難しかった撮影を可能にしてくれる「Pakpod」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by