新型iPhoneは? AirPodsはどうなる? 今秋の新発表の噂まとめ

  • 32,320

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
新型iPhoneは? AirPodsはどうなる? 今秋の新発表の噂まとめ
Photo: Alex Cranz(Gizmodo)

9月が待ち遠しい…。

これからようやっと梅雨明けして、まだまだ暑い夏本番はこれから。そんなタイミングですけど、Apple(アップル)が例年実施してきたiPhoneなどの発表および発売祭りが、その先の秋に迫ってきています。

今年はどのような新発表が飛び出してくるのでしょうか?

iPhone発表の日は?

すでにフランスのニュースサイトiPhoneSoftでは、とあるAppleの開発者の話として、今年は9月10日にiPhoneの発表が予定されていると報じられています。この日は火曜日で、これまでも9月9日~17日のどこかで発表がなされてきたことからしても、かなり可能性は高いでしょうかね。あまり週末に発表日が設定されるとは考えにくいですし、やはりこの9月の2週目のどこか平日になるのかな?

iPhone 11をめぐる噂

すでに次期iPhoneをめぐっては、上位機種の背面にはトリプルカメラが搭載されるとのリークが流れてきました。新たな超広角カメラが、iPhone XS/XS Maxの後継機種に採用されるであろうとのことですよ。一方、iPhone XRの後継機に関しては、デュアルカメラ止まりとなるようです。

また、Bloombergの報道によれば、これまでの流れを踏襲しても、iPhone 11なる新モデルには、新しいA13チップが搭載されることになるんだとか。バッテリー性能およびパフォーマンスの大幅な向上が期待されるんでしょう。

しかしながら、これまでiPhone XS/XS Maxに採用され続けた3D Touchに関しては、ついに完全に姿を消すとのも流れています。すでにiPhone XRでは、販売価格を抑えるためにも、3D Touchの搭載が見送られていました。ただし、それによって困ったことになったなんてユーザーの声は、あまり聞こえてきませんでしたよね? だから、3D Touchとのお別れは、必然なのかもしれません。

もしiPhone 11で、大幅なデザイン変更ですとか、目立ったアップグレードを期待しているという人は、残念ですけど、来年まで待ったほうがよいかもしれません。すでにAppleアナリストとして有名なミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)氏予測では、iPhone 11のラインナップは、現行と同じ5.8インチ/6.1インチ/6.5インチの3モデルのみになるとされています。ちょっとした受信感度向上の新アンテナですとか、フロントカメラを目立たなくするブラックコーティングといったアップグレードが関の山という、つなぎの新モデル扱いにとどまりそうですよね。

2020年モデルは?

控えめなアップグレードにとどまりそうなiPhone 11。しかしながら、来年発表の新モデルには期待できそうです。早くもCNBCが伝えたところでは、J.P. Morganから5Gに対応した新モデルについての情報が出始めていますよ。現行の3モデルから、新たに4モデルのラインナップまで広げて、廉価版のiPhoneが用意されるみたいですね。OLEDディスプレイの向上が噂されるほか、なにやらARグラスなる新アクセサリーまで登場してくるようで、ビッグな発表は2020年までおあずけでしょうか?

AirPods 3は完成している?

AirPodsをめぐっては、新たなH1チップを採用し、より安定した接続性能を誇る新モデルが、オプションの新充電ケースとともに、今春に発売されたばかりです。ただこれはマイナーアップデートといった感じで、本体の大きなデザイン変更などはありませんでした。

190711apprumor2
Photo: Adam Clark Estes(Gizmodo)

とはいえ、Wedbushのアナリストの話として、第3世代のAirPods 3では、これまで慣れ親しまれてきたデザインから一新されて、防水性能も備わった新モデルが、年内にも発売される可能性が高まっていると伝えられています。このタイミングですと、9月のiPhone発表会には間に合わないかもしれませんけど、ほどなくAirPods 3をめぐる発表もなされるでしょうかね。

まだ現時点では、それほど多くのリークはありません。今後、秋が近づくにつれて、その真偽は別として、ドシドシとが出るわ出るわのiPhone 11祭りとなっていくことでしょう。

    あわせて読みたい

    powered by