「Galaxy Foldは準備不足だった」サムスンCEO認める

  • 7,565

  • author 塚本直樹
「Galaxy Foldは準備不足だった」サムスンCEO認める
Image: Sam Rutherford(Gizmodo US)

前にも、こんなことがあったような…。

その壊れやすさから発売延期や予約の中止が発表されて以来、いまだ発売の目処が立っていないSamsung(サムスン)の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」。こちらについて、SamsungのCEOは「準備不足だった」ことを認めています。

Independentのインタビューに応えたCEOのDJ・コー氏は、「(準備が整う前に)ローンチを進めてしまった」と語りました。さらに報道では、Samsungの「できないことを可能にする」という哲学が、問題につながったとの別の幹部の発言も伝えています。

多発してしまったGalaxy Foldの故障は、レビュアーが保護レイヤーを剥がしてしまったこと、そしてヒンジ部分から何らかの物体がディスプレイ下に混入したことが、原因だとされています。このような状況について、DJ・コー氏は「想定もしていなかった」と発言しています。

DJ・コー氏は、Galaxy Foldの発売日については明かしていません。しかし、2,000台以上のデバイスがあらゆる角度からテストを実施しているとも伝えています。産みの苦しみという言葉もありますが、ぜひ準備を万全に整えて、堂々と改善されたGalaxy Foldを発売してほしいものです。

Source: Independent via 9to5Google

    あわせて読みたい

    powered by