ITの力を使えば、放っておくだけでキクラゲが自家栽培できる!

  • author 三浦一紀
ITの力を使えば、放っておくだけでキクラゲが自家栽培できる!
Image: Ready for

毎日中華丼作りたくなっちゃう!

キクラゲ。おいしいですよね。クラゲって名前ですけど、キノコの仲間。コリコリしていて、ぼかぁ好きですね。フクロダケも好きです。最近は毎日のように舞茸食べてます。ああ、伊香保で食べた舞茸の天ぷら、うまかったなー。水沢うどん食べたくなってきた

とまあ、軽く2時間くらいは語れるくらいキクラゲはいいものなんですが、なんとそれを自宅で作れるキットがあるんです。クラウドファンディングサイト「Ready for」で支援受付中の「わがはいはきくらげである(通称:キクラゲくん)」です。

190710kikurage-02
Image: Ready for

こちら、鳥取県の「チームマッシュルームマニア」が開発したもの。部屋で簡単にキクラゲが栽培できます。キノコというと、湿度や温度管理が面倒くさそうなイメージですが、こちらはITの力を使い、ほぼキクラゲくんにお任せでOK

190710kikurage-03
Image: Ready for

使い方はシンプル。キクラゲくん本体をコンセントとつなげ、温度湿度センサーを専用架台にセット。そしてキクラゲくんをWi-Fiに接続して、キクラゲ菌床を専用架台にセット。専用カバーも忘れずに。

190710kikurage-04
Image: Ready for

あとは、キクラゲくんのディスプレイ、もしくは専用スマホアプリで温度と湿度がモニタリングできます。表情豊かにお知らせしてくれるので、わかりやすい。なんか変な顔してたら、お水あげてください

また、どうしたらいいかわからない場合はアプリからFacebookのグループ機能を使って他のユーザーにお悩み相談ができるとのこと。みんなでキクラゲ育てている感じがしていいですね。

190710kikurage-05
Image: Ready for

現在、2万3000円から支援することが可能。観察記録もスマホで見られるので、お子さんの夏休みの宿題にもいいかもしれませんね


Source: Ready for via fabcross

あわせて読みたい

powered by