粗大ごみの手数料をLINE Payで支払う実験を開始した福岡市に引っ越したい

  • author 三浦一紀
粗大ごみの手数料をLINE Payで支払う実験を開始した福岡市に引っ越したい
Image: 福岡市

LINEだけで粗大ごみが捨てられる。

大型の家具とか寝具とか自転車とか、粗大ごみって気軽に捨てられないですよね。なんかコンビニでシール買ってきて、しかるべきところに電話して指定された期日に決められた場所に出しておかなければならない。なんか、そんな手順を考えただけで捨てるのやめちゃおうかなって思っちゃいます。

福岡市では、福岡市のLINE公式アカウントから粗大ごみの収集依頼が行えるシステムを導入しています。さすがクッキングパパの町

具体的には、福岡市粗大ごみ受付(@fukuokacity_sdg)というアカウントを友だちに追加して、「粗大ごみの申し込み」とメッセージを送ると受付が始まります。より詳しい手順はこちらから。

flow00
Image: 福岡市

最初こそいろいろ登録しなければならないことがあるようですが、電話をしなくてもLINEで申し込みできるっていうだけで、かなり心理的障壁が低くなると思うんですよね。僕ならうれしくって頼みまくってしまうかも。電話かけるの苦手だし。

そして7月1日からは、粗大ごみ収集に必要な手数料の支払いをLINE Payで行う実証実験を開始します。これにより、わざわざ粗大ごみシールを買いに行く必要がなくなります

電話をしなくてもいいし、シールを買いに行かなくてもいい。素晴らしいじゃないですか。こんなシステムが僕の住んでいるところでも始まったら、断捨離進みそう(断捨離したことないけど)。

期間は2020年3月31日まで。でもこんな便利なシステムを一度体験したら、もう戻れないでしょうね。福岡に引っ越したいぜ!

Source: 福岡市, ケータイWatch

あわせて読みたい