あのルパン三世が3DCG映画に!?『ルパン三世 THE FIRST』トレイラー

  • 5,558

  • author James Whitbrook - Gizmodo io9
  • [原文]
  • 岡本玄介
あのルパン三世が3DCG映画に!?『ルパン三世 THE FIRST』トレイラー
Image: 東宝MOVIEチャンネル/YouTube

赤ジャケのルパンです。

連載開始から52年が経ったという、国民的マンガ/アニメ『ルパン三世』。そのルパンが2019年、ついに3DCG映画となってお目見えします。

慣れ親しんだヴィジュアルがフルCG化されると、その違いから人々は違和感を抱くことが少なくありません。特に複雑な線描が省略されていたりすると尚のことです。ですがこの『ルパン三世 THE FIRST』だったらどうでしょう?

東宝から初のトレイラーが公開

1967年にモンキー・パンチ氏が描いた、アルセーヌ・ルパンの孫にして世界を股にかける大泥棒ルパン三世。今回、東宝が公開した初のトレイラーには、いつものメンバー次元大介、石川五ェ門、峰不二子、そしてルパンだけをひたすら追い求める宿敵・銭形警部も登場。

これまでの連載、放映、それに宮崎駿監督が手掛けた『カリオストロの城』や2本の実写化などを踏まえた次世代の手法として、全編3DCGのルパンが生まれたのです。

Video: 東宝MOVIEチャンネル/YouTube

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』シリーズや、CGアニメでは『STAND BY ME ドラえもん』、今年8月公開予定の『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を手掛けた山崎貴さん。そう聞くと、丸みのあるキャラデザインに納得ですね。

フルCG化は過去にもあった

実は『ルパン三世』がフルCGになったのは、これが初めてではなかったりします。それは2012年のボックスセットに収録された、2分ほどの超短編映像で、この長編映画と似たスタイルで描かれたものでした。ですが長編映画になるのは、今回が初なのです。

こちらはまだ不明ですが、今のところはこのトレイラーだけでお腹いっぱいになれますね。美少女キャラがひとりいるのは、クラリス枠でしょうか?

ただ単に3DCG化するだけでなく、慣れ親しんだテイストを大事にしつつも、軽快で明るくド派手に、いつもの面子が大暴れするようです。3DCGは新しいルパンの形ですが、ルパンを見て育った人たちにもすんなり受け入れられるような姿になっているかと思います。次元に口ひげがあるのはさて置き、まぁアニメでは何種類もの描かれ方もしてきたので、それを踏まえると受け入れやすいデザインなのではないでしょうか?

映画『ルパン三世 THE FIRST』公開は12月6日です。日本以外での公開は未定ですが、海外でも知られたルパンなので、近い内に世界中でも見られるかもしれませんね。

Source: YouTube (1, 2) via

    あわせて読みたい

    powered by