みんなが大困惑。Microsoftが突如1985年のWindowsを宣伝、なにこれ?

  • 12,438

  • author Kaori Myatt
みんなが大困惑。Microsoftが突如1985年のWindowsを宣伝、なにこれ?
Image: Microsoft/Twitter

いったい何の目的で?

いきなり時代は34年前へタイムトリップ。米独立記念日を控えた2日、なんの前ぶれもなくMicrosoft(マイクロソフト)が不審な?動きを開始。まずはインスタグラムで突如すべての投稿を消してしまい、新たな投稿は...34年前に発売になったWindows 1.0。アバターは見覚えのない水色のロゴに。Twitterのアバターも統一され、いきなり1985年に戻ってWindows 1.0を宣伝しはじめています。エイプリルフールにしちゃあ、数ヶ月遅れだけど?

新しい Windows 1.0をご紹介します。ソフトウェアにはMS-Dos ExecutiveとPaintなどがついてるよ!!

このプロモーションビデオでは、新しくなったばかりの最新ロゴがだんだん昔のロゴへとロールバックして、最後にはWindows 1.0 に。

Excel、Chart、そしてFlight Simulatorもついてる、Microsoftはこの夏あなたをアツくさせる。

Microsoftの中の人もコメントにひとつひとつコメントする念の入りよう。中でも秀逸なのがこれ。

Screenshot2019-07-05at03.48.24
Image: Twitter

Falloutの世界もwindows 1.0で現実味をおびてきたぞ。核破壊前にテクノロジーがレトロ回帰したのはこれだったのか。Vault tec(核シェルターの建設会社)に連絡しなくちゃ。

これに対し中の人は「(ボトル)キャップ」をたくさん持ってけよ」とFalloutファンをうならせる回答で切り返しています。

ネット上でも、Twitterのコメントでも、いろんな憶測を呼んで人々を困惑させています。だってWindows 1.0は今年11月で34歳。なにかの記念にしてはまったくゴロが悪すぎます。1980年代が舞台の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン3リリースに合わせた便乗デモンストレーション? や番組とのタイアップ? とかいう憶測もささやかれていますが。真相はいかに?

Redmond(マイクロソフトの本拠地キャンパスの所在地)より、独立記念日おめでとう!

これが言いたいだけにしては、世間を騒がせすぎ?

Source: Twitter (1, 2, 3), Forbes

    あわせて読みたい

    powered by