前モデル買った人のことを思うと切なすぎる:Nvidia RTX 2060/2070 Super レビュー

  • 44,908

前モデル買った人のことを思うと切なすぎる:Nvidia RTX 2060/2070 Super レビュー
Photo: Alex Cranz (Gizmodo)

ほんのちょっとの差なのに…。

今年1月にでた同シリーズのNvidia GPUを買った人が涙目必至という新商品Nvidia RTX 2060 Super GPU、米Gizmodo編集部がさっそくレビューしてきました。


今年の1月、Nvidia RTX 2060 GPUが発売された時、前モデルから価格が2倍近い、パフォーマンスは悪くないけど驚くこともないとレビューしていました。が、それでも買った人はいるでしょう。買っちゃった人には本当悪いけど、Nvidia RTX 2060 Super GPUがでました。

2060に350ドル使っちゃった人はもちろん、もっと高い2070や2080を買った人も後悔するレベル。それが2060 Super。同時発売の2070 Superの姉妹モデルでとてもパワフル&スピーディ。嬉しいのは今までリリースされた20シリーズのGPUと比べて、さらに手が届きやすい価格ということ。

2060 Superとは?

190704nvidia01

これは何?:2060/2070 Superは、Nvidiaの中価格帯グラフィックカード。昨年発売されたNvidia 20シリーズの第2世代。初代よりも、パフォーマンス、スペック、電力消費がグレードアップ。

価格:400ドルから500ドル

気に入ったところ:2080と同レベルのスピードなのに安い

残念(?)なところ:初代シリーズ発売から、間をおかずに出たというのがやるせない

圧倒的なパフォーマンス差

Super発売前は、350ドルの2060、500ドルの2070、700ドルの2080、そして1000ドルの2080 Ti。NvidiaのGPUを手の届く範囲で買おうと思ったら、以上のラインナップでした。が、このラインナップが順次発売されてから6ヶ月もたたずに登場したのが、今回のSuperシリーズ。400ドルの2060 Super、500ドルの2070 Super、700ドルの2080 Super。

なかなか困惑します。2060と2060 Superなんて名前も似てるし価格もそう違わないし。でも、スペックとパフォーマンスは雲泥の差。たった6ヶ月前にでた2060のスペックが、6GB・160W・CUDA コア数は1,920個なのに対し、2060 Superは8GB・175Wな上に、CUDAも2176個に増加(CUDAはNvidia CPUのための特別なコア)。前モデルの2070のスペックが8GB・175Wでしたが、CUDAコア数は2304個。ちなみに、今はディスコンされて2070 Super(215W・コア数2560個)に取って代わっています。2060 Superも2070 Superも数字で見れば、ちょっとアップ程度に感じるかもしれませんが、ベンチマークしてみると全然違いますから。

ベンチマーク

カテゴリによっては、2060 Super・2070 Superのパフォーマンスは2080を超えてます。比較として、今回一緒にベンチマークしたのは、2060・2080・2080Ti。良きライバルになりそうなのは、AMDのRadeon 5700とRadeon 5700XTだけど、こちらはベンチマーク時点でまだ未発売。

ベンチマークを行なったのは、Intel Core i9-9900K CPU、RAM 16GB、256GB SSD、Nvidia&AMDともに最新のドライバを搭載したWindows 10。GPUで期待する通り、CUDAコア数によってそのパフォーマンスに差がでる結果になりました。

blender1
3Dグラフィックソフト・ブレンダーのレンダリング時間(秒)。短いほうが高性能です。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

civ6
ゲーム『シヴィライゼーションVI』のレンダリング時間(ミリ秒)。短いほうが高性能。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

Luxmark
ベンチマークソフト・Luxmarkのスコア。高いほうがGood。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

FarCry5
ゲーム『Far Cry5』のFPS(1秒あたりのフレーム数)。高いほうが強い。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

Overwatch
ゲーム『オーバーウォッチ』のFPS。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)


Rottr
ゲーム『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』のFPS(低画質)。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

rottr-4khigh
ゲーム『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』のFPS(高画質)。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

理論上では、2080がこの中では1番パワフルなはずが、Superのスーパーさには目をみはるものがありますね。Superとつくことで、ここまでパワーアップさせるか!と。『バトルフィールド5』では大きく差がつけられています。

Battlefield5a
ゲーム『バトルフィールド5』のFPS。レイトレーシングON時。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

Battlefield5b
ゲーム『バトルフィールド5』のFPS。レイトレーシングOFF時。
Graphic: Alex Cranz (Gizmodo)

前モデルユーザーが切なくてやりきれない…

GPUってしょっちゅう買い換えるものじゃないんです、だって高いから。多くの人は、まだ10シリーズ・9シリーズ使っているという調査結果もあるんです。よっぽど、市場の噂が好きでリサーチしていないと、2060 Superがもうすぐでるかもなんて知らないわけで。あとちょっと待って、あと50ドル追加すれば、速さがほぼ倍になるなんてさ。正直、2060買った人は、今怒り狂ってると思いますよ。2070・2080買った人も泣いてますよ。

通常、NvidiaやAMDはパフォーマンスアップした新製品を出すまで1年明けるのが普通。今回は、AMDが新製品だすってのでNvidiaが焦っちゃったのかなぁ。これで、2060より速くて安いRadeon 5700・Radeon 5700XTですよというAMDの謳い文句は効きませんからね。

RTX20x0super
Photo: Alex Cranz (Gizmodo)

RTX20x0-super_Connector
左がRTX2060 Super、右が2070 Super
Photo: Alex Cranz (Gizmodo)

RTX20x0-super_Connector2
ポート数はどちらも同じ。
Photo: Alex Cranz (Gizmodo)

今、GPU買い換えたいと思っているならRTX 2060 Superは間違いなくおすすめ。市場最速ではないけれど、このスピードで400ドルという価格はありえません。いや、Superのニュースを踏まえてRadeon 5700・Radeon 5700XT発売直前のAMDが何か仕掛けてくる可能性もゼロじゃない…。てことで、GPU買おうと思っている人は、AMDの新GPU発売&ベンチマーク結果まで待って考えるのがいいでしょう。

まとめ

・400ドルのRTX 2060 Super、500ドルのRTX 2070 Superは、場合によっては700ドルのRTX 2080より速いことがけっこうある

・2070は2070 Superに取って代われれ、2080 Superが今月末に2080に取って代わる予定。今のとこ2060だけは、まだ生きてる

・プラス50ドル出せるなら、2060よりも断然2060 Super


市場バトルあり、企業事情ありなんだろうけど、レビューした人の「切ない」「やるせない」思いがつらい。リリース間があまりに短いと、グレードアップを手放しで喜べなくなりますよね。わかる。切ない。

Nvidia RTX 2060/2070 Super ほしい?

  • 0
  • 0
Nvidia

あわせて読みたい

powered by