ノッチ嫌いにまた朗報! 画面の下に隠れるセルフィーカメラの試作がついにできた

  • 8,241

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
ノッチ嫌いにまた朗報! 画面の下に隠れるセルフィーカメラの試作がついにできた
Image: OPPO India

できるんじゃん!

ここまで忌み嫌われる存在になるとは、各IT企業の誰も思わなかったらしいノッチデザイン。ノッチありの端末がでるたびにこけ降ろされ、風呂かよ!とまで言われ、一部企業はあれこれアイデアを出してノッチをなくす努力をしています。中国のスマホブランドOPPO(オッポ)が公開したこのプロトタイプ、ノッチ嫌いのみなさんはどう思います?

MWC上海で発表されたOPPOの「Under-screen Camera(USC)」と呼ばれるこの技術は、前カメラ(セルフィーカメラ)をスクリーンの後ろに埋め込んで見えなくする技術。どういうことかと言うと、これ専用に開発された透ける素材をスクリーンに採用することで、ディスプレイを光が通り抜けることができ、ディスプレイの下にカメラが埋められていても撮影できるというわけです。OPPO公式ツイートでは、ディスプレイ下にカメラがある=1枚噛んでいる問題は、独自の画像プロセス技術で解消(モヤを取り、ホワイトバランスを整えるなど)しているといいます。

撮影時はカメラがある上部がブラックアウトすることで、画質のいい写真がとれる。スクリーンがON状態では、下のカメラはもちろん見えないので気にならないとのこと。ただ、会場で実際にプロトタイプ端末を触ってきたEngadget Chinaの画像ギャラリーを見ると、スクリーンの映像によってはカメラ部分明らかに色味が違ってわかりますよね。そりゃ、真っ黒なノッチよりは100倍マシですけれど。

ベゼルが薄くなり、端末のサイズをそのままフルスクリーンとして使いたいスマートフォン業界。しかし、前カメラや指紋認証リーダーなど、現代のスマホに見合う技術を搭載するには、フルスクリーンにどうしてもノッチやらパンチホールができてしまうのが現状。個人的には、パンチホールはけっこう好きですけど…。ポップアップカメラ回転カメラなど、いろいろ出てきてますが、今回のOPPOのアイデア、なかなか悪くないのでは。

スクリーン下にカメラを埋め込む技術を使った端末はあくまでプロトタイプ。これを採用した端末がいつ出るかなど、現実的な話は一切なしでした。

Source: OPPO, Twitter(1, 2

Under-screen Camera ほしい?

  • 0
  • 0
OPPO

    あわせて読みたい

    powered by