ソニーが巻き取りスマホを開発中らしい。早ければ12月に出るってホントかしら

  • 29,850

  • author 塚本直樹
ソニーが巻き取りスマホを開発中らしい。早ければ12月に出るってホントかしら
これはサムスンのだけどね Image: Slash Gear

忍者みたい?

2019年は折りたたみスマートフォン元年となりそうですが、我らがSony(ソニー)はさらなる先を見据えているのかもしれません。海外からは、ソニーが巻き取り可能なスマートフォンを開発しているとのが登場しているんです。

リークアカウントのMax J.によると、ソニーはSamsung(サムスン)の「Galaxy Fold」やファHuawei(ファーウェイ)の「Mate X」の対抗モデルを開発しているそう。そして、プロトタイプ製品の特徴は以下のとおりとなります。

オウムガイ(Nautilus)デザイン(=貝の殻みたいに巻き巻きしてる)

・LG製ディスプレイ

・SM7250プロセッサ(製品版ではSnapdragon 855)

10倍ズームカメラ

・3220mAhカメラ

・製品版は5G対応の「X50モデム」搭載

Max J.はサムスン製の巻取りディスプレイのGIF画像も投稿しており、このオウムガイデザインとは巻取りディスプレイで間違いなさそう。巻き物のようにポケットから取り出せるスマートフォンが実現したら、実にクールですよね。

なお、この巻取りスマートフォンは今年12月から2020年初旬の投入が期待されるそうです。スマートフォンの未来は折りたたみ式なのか、あるいは巻取り式なのか…その技術革新はまだまだ終わらないようです。

Source: Max J. (Twitter) via Slash Gear

    あわせて読みたい

    powered by